« OKST'05.05.12@金沢~開演~ | Main | すぺしゃるぅ~♪ »

May 16, 2005

OKST’05.05.15@高岡

今日はライブ前に「月とキャベツ」を劇場で観ることにしていた。先に映画のチケットを購入して、高岡の町を少し散策する。顔見知りの人と何度かすれ違う(笑)。まさ友の二人とランチを食べてから会場へ向かった。13時過ぎ、そろそろ会場いりかなぁ~?と思っていたけれど、14時を過ぎてもその気配はない…。「月とキャベツ」の上映開始時間は14:45だ。そろそろ、映画館へ向かわねば。タイムリミットを過ぎてしまった・・・今日は寝ぼすけ君なのだろうか(笑)。後で聞いたら15:20に会場入りだったそうな(笑)。因みに開場は17:30なんですけどね(^^ゞ。
因みに、昇ちゃんは13時半頃からジョギングに出ている。何なんでしょうこの健康的な行動は(笑)。山崎さんが走ってたら、町はマラソン大会のような奇妙は行列ができるな・・・と変な想像をしてしまった。(ありえない)

「月とキャベツ」をスクリーンで観るのは初めてだった。若くてキラキラしてて、切なさで胸が締めつけられるワンモア。綺麗な曲だなぁと、あらためて思った。昔(まだファンじゃなかった頃)は、メロディーの良さが唄の内容の痛さというか、刃先の鋭さを余計に研ぎ澄ましていて、まともに聴けば自分を保てなくなる・・・それが恐くて、実は世の中で一番聴きたくない曲でした…(核自爆)。「なんや、この人の唄は人の心にやたら干渉してくるなぁ・・・いややなぁ…」とホントに思っていて、街で流れていても耳をふさいで逃げ回っていたとです(笑)ごめんなさい。今思えば、それだけ唄に『力』があったんですなぁ。いやぁ、この曲をちゃんと聴けるようになるなんて、あれから、私も大人になったなぁ・・・(爆)。上映前の映画館内のBGMがライブ盤のOKSだったと思う。気が利いている♪。

ライブ会場の開場時間。ホールに入り、どんどん階段を降りる。今日は2列目…のはずだった。が、前の1列目には誰もいない。座席に着いて、ふと気付く。スタンドマイクの位置がいつもより奥にある。さらに、ステージと客席の間の通路にカメラ・・・(えっ?)。今日のライブは映像として残るのか…。昨日は結構呑んでいたという噂を小耳に挟んでいた・・・しかも、入り時間も遅かった。・・・不安がよぎる・・・(笑)。カメラが入ると解っているなら、ちょっと自制するとか…しないのね…この方は(笑)えぇ、そうよね、そーゆー人よね(笑)まぁいつも通り・・・ということで・・・ね(ね?)。そんな、どんなときも飾らない、そのままのあなたが素敵よ…(笑)。(何をゆーとる)

mud ⅩⅢが流れ、拍手がおこる。金沢と同じかな?白っぽいTシャツで登場。今日は視界を遮るモノが何もない・・・でも左耳の真ん前にどどどん!と積み上げられたスピーカー(コワイよぉ~爆音直撃か?と思っていたけど、思っていたほどではなくて、ほっとした)。などと緊張している間に、色っぽいギターの音色が響き始める。

「月明かりに照らされて」
こ…声が出なくて…苦しそうだ(笑)。やっぱり昨日は結構呑んだのかな…と感じさせる声で、思わず苦笑いしてしまう。が、頑張れぇ~と心の中で叫ぶ。

「十六夜」
しかし…十六夜だと、何故かこの「微妙な声」が逆に色っぽく聴こえたりするから不思議な人である(笑)。私が甘いのだろうか。。。あ、それと手拍子が始まってしまったのが残念だったな。2コーラス目の終わりくらいでやっと納まったけど。

何だかMCの声のトーンがちょっと高い・・・気がした(笑)。
「縁起もんということで・・・」とかなんとか言ってたのはカメラが入ってることに対してかな?カメラが入ってるから緊張で声が高くなってるのかな。

「ステレオ」
長良川の時から気になっていたのだけど、バンディロのループの時に起こる手拍子が、表打ちなのがとても気になる(笑)。曲がステレオと分かってからもそのままずっと表打ちのまま進んでいくのは変な感じがする・・・なぁ~なんてなf^^;。長良川は程なく裏打ちに切り替わったし、金沢も割りと早い段階で裏に切り替わったけど。他の会場でも最初は表なのかなぁ。表だと、どうしても♪エンヤートット♪×2な感じがしてしまう・・・(笑)。しかし、このステレオのギターループはいつ聴いてもカッコイイな~♪

「中華料理」
ハープで笑いながら違うことやっていた。天然パーマの映像を観た事がある人は知ってると思う。ガムバタの間だったかな?ハンドマイクをハープにくっつけて両手で持って吹き始めるアレ。ゲンタさんがスティックもって腰をフリフリ踊り出すあのフレーズを・・・ちょっとやってみせて観客を惑わし(笑)…「違うわ…ふふふ(笑)」と、笑って曲へ。気まぐれ感が炸裂(笑)。

「愛のしくみ」
てっぺんの声が全然出ません!助けてぇ~(笑)

「二人でパリに行こう」
少しずつ声が出てきました。前の曲が結構ヤバかったからかな?、ファルセットを丁寧に唄ってました。その調子でどんどん上げていってぇ~♪

髪を少し切ったって言ってたな。少し・・・トップのボリュームは少し収まったのかな?。金沢とあまり変ってない気がしたんだけどなぁ。

「レイトショーへようこそ」
結構いい感じだったのにぃ~一瞬、歌詩が飛んだ(笑)。今日はハラハラドキドキだ(笑)。でも頑張って、ご一緒に唄う。座りで一緒に唄う時はどうも前傾姿勢になってしまうなぁ。目の前のスピーカーが力強く響いていて、自分の声なんかちっとも聴こえない(汗)はずしまくりだったかもなぁ~(笑)。

「名前のない鳥」
こうなってくると、気が気じゃない(笑)。大事なこの曲で何かやらかしたら許さないわよん♪的な気持ちで聴いてました(ごめんなさい)。大丈夫でした。ほっ・・・(笑)。締めるところはきちっと締めてくれます。流石です。惚れ直します。

「YOU'VE GOT A FRIEND」
ギターの弾き始めですぐにわかる。あ、今日もか…って思った。いや、とても好きな曲だからいいんだけど、ちょっと他の曲も聴いてみたいと思った私は欲張り・・・。で、やっぱり一緒に口ぱくで唄う。キャロルキングの旋律は大好きだけど、山崎さんアレンジのメロディーはまた違った曲として、とても好き。全く別物だなぁ。

「僕はここにいる」
この辺から声がやっと本調子になってきたと思う。ビブラートが綺麗でしたよぉ~♪これぞ遠吠え!(勝手に決めている)背中がぞくぞくする感じでした。肺活量はいくつあるんでしょうか。一度測ってみて欲しいなぁ(笑)。

MCは映画の話しが多かったかな。この周辺で撮っていたと。ロマサガの吟遊詩人は髪の毛さらっさらで自分には似ても似つかないとか(笑)。

「メヌエット」
バンディロのループは、金沢で入れていたロールは入れずに始まった(入ってたかもしれないけど弱かったのかな)。ロールが入らない(聴こえない)と随分さっぱりした印象になるもんだなぁと思った(実はあのロールがかなり気に入っている私)。少し物足りなさを感じながらも、これはこれで、淡々としていて良いのかもしれないな。

YAMA崎CP-80
いつものあの穏やかな、きらきらする音が会場を包み込みます。

「ツバメ」
声のピッチがちょっと高いと思ったけれど、それはやっぱりエレピなせいなのかなぁ。でもゆったりと、遠くのみんなにもちゃんと届くように、じっくり聴かせてくれました。

「ワンモア」
開演前に「月とキャベツ」を観てきたので、その直後に今のワンモアを聴くとやっぱり大人感が強かったです。
何度か…目立たないけどミスタッチ…まぁそれはいいんですけど、やっぱりちょっと緊張かなぁ。
ところで、あのエレピ毎回ちゃんと調律してるんでしょうかね?いや、いいんですけどね・・・(モゴモゴ)。

MCでは映画のテーマ曲もできているのだがまだ聴かせられないと言うと、会場から「えぇ~!」の声に「うっさいわ!色々と事情があるんじゃ!(笑)」と。それでも、「聴きたい!」「サビ!」の声に「サビっ!って・・・素人がサビとか言うな!ウソ・・・(笑)」と大笑いでした。さらに会場から「雰囲気~(だけでもの意味かな)」に「非常にいい雰囲気です(笑)」と逃げました。

「セロリ」
これも、バンディロのループに合わせて手拍子が表打ちではじまっちゃってなかったか?(笑)。途中で裏に戻ってよかった。久々に「手振り」をやってみた(笑)。実質最前列だったので(ので?)、ここはやっておいたほうがいいかなぁと思って。右にならえも時には楽し(笑)。

「ドミノ」
「Fat mama」
この2曲の流れはホントにカッコイイ♪♪♪1人でこんな風に演奏しながら唄える人が他にいるかな?いつ聴いても凄い!!!としか言い様がない(笑)。こんだけ勢いがあると、多少間違っても全然おっけー(笑)な気分になる。ここだけは思う存分乗っかっておかないと勿体無いのだ(笑)。

「パンを焼く」
♪しょうがなぁ~い♪のコール&レスポンスに、私の斜め後にいらっしゃったロマンスグレーのおじ様がびっくりなさっていた。でも楽しそうに笑っていて何だか嬉しかった。ホントの意味を知ったらびっくりするんだろうな(笑)。
最後は、♪君のための~ここじゃ「白えび」か?(笑)

「ヤサ男の夢」
ここまで来ると、もう踊り狂っていたのであまり聴いてないかも(おい)。

アンコール
「大仏…おめでとうございます(笑)」意味がわかりません。(笑)
「盛り上がりますか。(笑)」はい。あとは、よく聞こえなかったな。

「アレルギーの特効薬」
♪真夜中のファイティングボクサーを見てるぅ~♪で思いっきり拳を高く突き上げる!この一体感がたまらない。ライブはこういうのが思いっきりできていいわぁ。お家じゃそんなテンションになれないもの(笑)。

「スタンドバイミー」
歌詞をちゃんと覚えようかな。聴こえるままにテキトーに唄っている私(笑)。every breath you take~♪も、もうちょっと長めに唄ってほしぃなぁ。あの曲の中盤の盛り上がりのとこあたりまでやって欲しいぃ~♪。

「お家へ帰ろう」
今日はすっとばさずに(笑)ちゃんと覚えてました。みんなでハミングするところ、あまりパートに分かれないのが勿体ないなぁ。せっかくあれだけ人がいるのだから、右半分と左半分に分けるとかしたら綺麗にハモるんじゃないかなぁ。2階はさらに別パートとかやるとすごく面白そう♪。

「根無し草ラプソディー」
左右に可愛く揺れながら笑顔で唄ってくれた。後半の両膝の小気味良い(足踏み)動きがとても好き♪(おい)。
舞台袖に下がる間際、両手での投げキッスが目の前ほんの1メートルのところで飛んだ!!!しっかり受け止める♪♪♪(←笑@馬鹿丸だしである)。ご馳走様でした。m(_ _)m←あほ

アンコール2
出てきてすぐに「まさやん!こっちぃ~!」っていう客席右側の声に「なんやそれ・・・」と笑いつつも右側に進み出て手を振り応えて、会場があちこちで、こっちもぉ~という感じでアピールをはじめる(笑)。それを見て、両手を上下左右にゆらゆら動かして、変な波動をおくっているような動きでみんなに応える。会場がそれに反応して波打つ。面白い(笑)。「何をしとる(笑)」と自分で受けている。会場から「10周年おめでとう~」の嵐。
何喋ったかなぁ。「昔はこんなに喋らなかった。喋らないとみんなが不安になるんです(笑)。」とか言ってたな。

「コイン」
最後の曲を聴きながら、やっぱり夜空が似合う人だなぁと思った。もう終ってしまうのか・・・と思うと、ちょっとうるうるきた。もっと、ずっと聴いていたいよ。この人の唄のことになると、どうも欲張りになってしまうなぁ。

アンケートを書き、会場の外へ出た。映画のプロデューサーのコマツさんがいる。映画チケットの販売に自ら立っている。すごく疲れていらっしゃるように見えた。大変なんだなぁ…映画のお仕事も。チケット買おうかな…と思ったが、すでに3枚持っているので我慢した(笑)。

ちょっとしたハプニング!会場前のコンクリの階段にCD屋の車が前足を落とした(笑)スロープだと思ってそのまま前進してしまったらしぃ。騒ぎになっている。人が集まってなんとかバックで上げようとしている。FFなのにあがるのか?と思っていたら、見事に上がった。見守っていたファンの間から拍手が起こる(笑)。良かったねぇ~。
山崎さんの乗った車はスモークガラスで中の様子は見えないんだけど、何となくやっぱり見送りたいと思ったので、車が通りすぎて見えなくなるまで手を振った。また飲むんだろうなぁ(笑)。

※今回はMCをあまり覚えていません。他に何か喋ったかなぁ?

|

« OKST'05.05.12@金沢~開演~ | Main | すぺしゃるぅ~♪ »

Comments

はじめまして。
私も高岡、参加しました!
二列目、山崎さんを目の前でご覧になられたなんて、羨ましすぎます(>o<)
ところで、私もいくつか参加しましたが、ステレオの拍手の表打ち、ひじょ~に気になります!いつのまにか直ってましたかね~高岡では…?
私の周りではこのことについて触れてる人がいないので、反応しちゃいました!

Posted by: ちか | May 20, 2005 at 11:09 PM

表打ち・裏打ちの区別がイマイチワカラン。。。
自分がやる気満ミンでやってたのが、表打ちだったら・・・
凹むなぁ~。どんなんやろ~ドキドキ***

Posted by: あちぴー | May 20, 2005 at 11:23 PM

高岡のライブ、カメラのせいで緊張してるのかな~?って思ってたらお酒だったんですね(笑)。MC他には夜に町に出たら人がいなくて祭りにでも行ったんですかねって言ってたと思いますが実際にお祭りがあったみたいですよ。私北陸は3ケ所行きましたがカバーが全部「YOU'VE GOT A FRIEND」だったのだけが唯一の残念でした。
CSの放送では「ドミノ」「fat mama」は絶対やってほしいな~。

※また同じです~。「月キャベ」→高岡ライブ。もしかしたら近くでお会いしてるかもしれないですね~。

Posted by: トトメ | May 21, 2005 at 11:15 AM

>ちかさん
やっぱり気になりましたか!長良川と金沢は直ったんですが、高岡は直りませんでした(笑)。ずっと「何でステレオで表なんだろう」って引っかかっていて、福井と八王子も…あはっ。福井はもう力いっぱい完璧に最後まで表で、八王子は最初はすごくバンディロの様子を見てる(見極める)感じでしたけど、やっぱり一部から表打ちの手拍子が始まってしまって、それにのっかる人がちらほらいて…でも私が参加した他の4公演よりは表打ち率はかなり低かったです(笑)。あれは、バンディロだけの段階では仕方ないのかな…とも思うんですよ、バンディロの表のアタックが強いので、つられるのかなと。でもギターが乗っかったところとか、「ステレオ」と分かった時点で気付いてほしいかなぁ…と。「ステレオ」は是非とも裏でお願いしたいです(笑)。うねる感じが全然違ってくるので。

>あちぴーさん
区別かぁ。言葉で説明するのは難しいなぁ。
例えば手を叩く音をたとえば「チャン!」としましょう。で、お休みする音を「ウンッ」とします。
1拍が、この「チャン!」と「ウンッ」の二つで1セットと考えると解り易いのかな。1拍の頭で打つか、お尻で打つかの違いなんですけどね。4回の手拍子をするとして…

表打ち:チャン! ウンッ  ×4回
裏打ち:ウンッ   チャン! ×4回

てことなんですけどね。

>トトメさん
またしても同じ行動パターンですね(笑)。
そうだ、町に人がいないって言ってましたねぇ(笑)けんか祭り?とかで、えらい物騒な…とか(笑)。私も北陸3ケ所行と八王子も行きましたが、やっぱりカバーは「YOU'VE GOT A FRIEND」でした(笑)。キャロル・キングのライブDVDとか観ると会場全部で大合唱なんですよ!あの曲。それ観て以来、いいなぁ~と思っていてすっごく一緒に唄いたいんですけどねぇ~。山崎さんのライブでは大人しくしてます(笑)。

Posted by: 花音 | May 22, 2005 at 05:34 PM

ライブレポありがとうございます!
高岡のライブ映像をみたらレポを思い出しそうです。
「愛のしくみ」の助けてーは分かります!
初日のさいたまも「愛のしくみ」「ふたりでパリ」でこれからどう展開するの?!ってひとりではらはらしてました。
あの日会場にいた方はどうだったんでしょうね~?

Posted by: うに子 | May 23, 2005 at 11:21 PM

>うに子さん
あら、初日もはらはらでしたか(笑)。皆さん多少は思っていても「そんな細かいことはいいじゃな~ぃ」って事なのかなぁ。こういう事は読んで気を悪くする方もいらっしゃるでしょうしね(汗)なので、公式には書きませんけど(爆)。なんやかんや言っても、その後の立て直しというか、後半は充分挽回してますからねぇ~(計算しつくされた曲順だったりして?)最後はすっかり心を奪われてますから(笑)。

Posted by: 花音 | May 24, 2005 at 02:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72780/4158747

Listed below are links to weblogs that reference OKST’05.05.15@高岡:

« OKST'05.05.12@金沢~開演~ | Main | すぺしゃるぅ~♪ »