« ちゃちゃっと、ちゃっと。(なにそれ) | Main | PV撮影 »

July 13, 2005

アルコール分、40度

050713-benisango
本格焼酎『紅さんご』です。丸底フラスコみたいな瓶に入っていて、可愛い。これは180ml入りです。大きい瓶は四角かったはず。今は、これをロックで呑むのが好きです。こないだのチャットの時も、これ呑んでました。
奄美大島の黒糖焼酎です。40度です。おいちい・・・♪芋も好きだけど、黒糖も好きだなぁ。
そうそう、高岡ライブの後に行った居酒屋で「れんと」も呑んだよ、そういえば。いつの間にやら全国区になってたのね。
後ろ、誰かに被ってますけど、まぁ気にしない気にしない。

|

« ちゃちゃっと、ちゃっと。(なにそれ) | Main | PV撮影 »

Comments

花音さん、はじめまして。いつもこっそりお邪魔しています。
たまたま、今「れんと」飲んでいて「あっ、これのことじゃん」と言うことで初カキコしました。今度は「紅さんご」探してみますね。かわいい瓶ですね♪

Posted by: tugumi | July 13, 2005 at 09:05 PM

ほ~美味しそうですね。小さくてお試しにもよさそう~。
ところで今日ラジオに登場されたのは花音さん??

Posted by: anoji | July 14, 2005 at 12:25 AM

今夜は祝杯ですv(^o^)v。←だぶるぴーぃす

>tugumiさん
はじめまして♪「れんと」も好きですぅ~。さっぱりしていてのみやすいですよね。作り方がまたユニークなんですよね。
~以下、奄美大島開運酒造HPより抜粋~
『「れんと」(Lento)とは、音楽記号で「ゆるやかに、ゆっくりと」という意味です。それは貯蔵タンクに一定の音響振動を加え、熟成を促すといった製法(国際特許)を取っているからで、「れんと」はその名の通り、自然と音楽のゆりかごの中でゆっくりと熟成されています。常に揺るやかな振動を与え分子を小さくすることによって、飲み口がまろやかになるのです。』
なんか、ちょっと素敵ですよね♪。

>anojiさん
どうやら、あれは間違い無く私のようです。
だって、本名とハンドルと、両方言ったもんね。(笑)

Posted by: 花音 | July 14, 2005 at 02:40 AM

あ、因みに、この『紅さんご』のミニボトルですが、一番最初に買ったのは私です(笑)。というか、奄美大島に行った時に、前川酒店という酒屋さんに立ち寄りましてね。酒蔵から酒屋さんに、試飲用に配られたボトルで、その時点ではまだ販売する予定ではなかったらしぃんですわ。で、お店のすみに無造作に置かれていたそのミニボトルを目敏く見つけましてね『これ可愛い!これ欲しいです!売って下さい♪』と、まだ価格も決まっていないミニボトルを手にとって酒屋のご主人にお願いしたら、すぐさま直接酒蔵に電話してくださいまして、「すぐに瓶に詰めてもってきます」と仰ってくださったんですよ♪♪♪。
でね、「これ瓶も可愛いし、ちっちゃくてかさばらないしお土産にぴったりですよ♪。飲んだ後には一輪挿しに丁度良いし♪名前も『紅さんご』って南の島って感じで素敵じゃないですか!絶対に女性に受けますよ。」と必ず一般販売するようにと、念をおしてきたのでした(笑)。ちゃんと売られていて良かったです(笑)。

Posted by: 花音 | July 14, 2005 at 03:35 AM

好きな酒集めて、小さいバーでも開きたいですねぇ。
ちなみに和服着て(笑)でも、私の選択は「男前」ですから~。

花音>頑張ってるとイイ事あるもんだね~ナイス!
また一緒に飲もうねぇ。
私事ですが、愛車はこれからプラモデル状態になります!
楽しいですよ~ブンカイされてる姿見に行くと「ホントにこれ
乗るんか~」と思う。。。
夏空の下はピカピカになってるでぇ~。

Posted by: achipi- | July 14, 2005 at 07:39 AM

>achipi-さん
この『紅さんご』は、色々と想い出深くて、最後の1個だけずっと開けずに戸棚の奥にとってあったんですわ。でも、そろそろ飲み干してしまっても良いかなと思って、この間のチャットの時に封を開けました(笑)。久々に呑んだら、色々と…やっぱ思い出しますわ(笑)あはは。喉もと過ぎればなんとやらで、そんな想い出も、今では酒の肴になっとります(^^ヾ。
ときに、車!とうとうプラモデル状態やっちゃってますか(笑)。機械じかけのキューピッドにはせぇへんの?(笑)

Posted by: 花音 | July 14, 2005 at 02:26 PM

花音さん、こんばんわ~
つささんとこで見ました
あれ、花音さんだったんですね!
「ある朝の写真」
先週とか雨ばっかりだったから
♪中に干したぁ~ 洗濯ぅ ものはぁ~
気づけば口ずさんでいたりなんかして
山崎さんに名前をお呼ばれされてうらやまし~

Posted by: 久美子 | July 14, 2005 at 09:41 PM

やはり!おめでとうごじゃりまする!
そして「紅さんご」のエピソードもすごいですね!花音さんがそういってなかったら今売ってなかったかも!

Posted by: anoji | July 15, 2005 at 12:16 AM

>久美子さん
プレイバック10「SHEEP」のメール送ってから、ずっと頭の中は「ある朝の写真」だったんですよぉ~。除湿機に溜まった水を棄てながらも♪片隅でまだ かぁわかーない~♪って唄ってました(笑)。

>anojiさん
『紅さんご』は720ml入りの大きな四角い瓶では既に売ってたんですよ。でもこのミニボトルは酒屋さんの店頭で、お客さんに試飲に出すのに使ってくださいって、酒蔵から配られたものだったみたいです。なので、値段も決まってなかったんですよ。
大きい四角い瓶もお洒落で可愛いんですけど、旅のお土産にはちょっと重いんですよね。まぁ、郵送したらいいだけなんですけど(笑)。

Posted by: 花音 | July 15, 2005 at 02:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72780/4949050

Listed below are links to weblogs that reference アルコール分、40度:

« ちゃちゃっと、ちゃっと。(なにそれ) | Main | PV撮影 »