« マリンメッセ福岡 | Main | ~詩を読んでみる~ »

July 21, 2005

耳をすまして『8月のクリスマス』

やっぱり・・・この方は、傍にいられない人への想いを、切々と唄う曲がよく似合います。映画の最後に流れるこの曲によって、物語の中のエピソード、その一つ一つ全てが鮮明に思い起こされるのですね。聴いている間中、寿俊が好きだった、あの高台からの眺めが瞼の奥で揺れていました。そういえば、金沢でのライブのMCで何度も何度も「雪の金沢…」って仰ってましたっけ(雪は降ってないのに)。この曲を聴くと、「雪の金沢」のあの場所からの眺めが自然と蘇ります。
素敵な曲を、ありがとう♪。またいっぱい泣いちゃったよ(笑)。でも、これからしばらくはちょっと我慢ししょうかな。涙は、映画の公開までとっておかないとね。
ri-su


それと、e+ショッピングにサントラの曲目が載っておりました。(らんさん情報提供ありがとう♪)
タイトルを観ただけで、色々想像して楽しくなりました。こちらもとっても楽しみです♪。

『8月のクリスマス オリジナルサウンドトラック』

1 ambient#1
2 木洩れ日 (opening ver.)
3 夏の写真館
4 待ちぼうけ (hisatoshi’s guiter)
5 ambient #2
6 木洩れ日
7 居酒屋JAZZ
8 写真館
9 ambient #3
10 木洩れ日 (piano ver.)
11 待ちぼうけ (masayoshi’s guiter)
12 merry-go-round
13 最後の贈り物
14 告白のボレロ
15 ambient #4
16 8月のクリスマス (short edition for soundtrack)
merry-go-round

めりーごぉーらんど・・・(笑)。

|

« マリンメッセ福岡 | Main | ~詩を読んでみる~ »

Comments

ラジオの前で正座&ヘッドフォンでしたわ。
もう感動。西田さんも「むねがキュッとなるような」との表現がぴったりな素晴らしい新曲でしたね。
歌いだしでどきどきです。9月には生で聞けるのかと思うとうれしいね~♪

Posted by: うに子 | July 21, 2005 at 09:46 PM

雪の撮影のイメージが印象的だったんでしょうね(*^^*)
今日、ラジオの解禁日だったみたいで地元ラジオでかかっていたのを聴いて何だか曲に空気が集中しちゃうのを感じました。
何だか特別な曲です。。
アルバム楽しみ~。タイトルだけでいろいろ想像しちゃいますね。4と11はどう違うんだろうとか。。
多分発売日には買いに行きますが、映画公開までに聴きこむのがイイのかな?それとも映画で初見の方がイイのかな?一度見てから聴きこんでまた映画に行くのがさらにベスト?いろいろ楽しみ方ありますね~。

Posted by: トトメ | July 21, 2005 at 11:50 PM

この今の情報の感じだと、かなりの数のまさやんの雑誌インタビュー&写真見て、サントラ買って聴いて、8月のクリスマスシングル買って聴いて・・・
堪能したくらいに・・・映画公開ですかね~?

うーん・・なんの予備知識もなしに見た方が感動が大きいかもしれないけど・・・それも無理そう(笑)すでに昨日のラジオ聞いた時点で・・無理か(笑)

それならいっそのこと全部見て聴いて妄想した上で(笑)映画観るしかないか!?よし、それで行こう(笑)

Posted by: にんじん | July 22, 2005 at 12:09 AM

>うに子さん
ほんと、9月にやってくれますよね♪でも、これハンドマイクでしょうかね?ピアノ弾き語り?だとしたら、凄く緊張するだろうなぁ…。泉大津は映画の公開前、赤レンガは公開後ですよね。両方でやってくれるかな。

>トトメさん
え?地元のラジオ・・・かかってましたか。あぁ~今日はラジオ聴いてなかった。残念。雪のロケの前の週が、スガ氏の金沢ライブだったんですよね。で、スガ氏の来県と共に寒波襲来・・・おかげさまで良い雪が降りました(笑)。♪シカオちゃんありがとー♪
hisatoshi's guiterと、masayoshi's guiter・・・気になりますよね。劇中で寿俊もギターを弾くのでしょうね(使用するギターが違う・・・それだけじゃないか・笑)。
それから、ラジオで山崎店長が話しているBGMにも、ウクレレ使用の曲やら、ライブの客出しの時にかかってた曲の別バージョンも流れてましたよね。今、あれらがどのタイトルなのか予測しています(笑)。

>にんじんさん
私はおそらく予備知識満載で観に行きます(爆)。
因みに、このリースは某写真館のドアに飾られていたもので、メリーゴーランドは、某映画に登場する遊園地のものです。+アクトにも小さい写真で昼間の様子が載ってましたねぇ。メリーゴーランドって、ライトついてるほうが綺麗なんですよね。

Posted by: 花音 | July 22, 2005 at 03:32 AM

おおー花音さん写真どこから拾ってきたんですか~?もしかしてロケ見に行かれた??

サントラの話で思い出したけど・今さらながら「月とキャベツ」のサントラ、出して欲しかった・・・なあ(笑)なんてね。なんであれが出なかったのか不思議。あの頃はあんまり儲けようって思ってなかったのかな?(笑)

サントラってどうしても映画鑑賞後に聞くイメージがあるもんで・・終わった後、映画の余韻にひたりたい時に・・サントラですよね~?
なので今回先に聴くのか~変な感じ・・とか思いながら・・先に聴いてまうんだろうな~(笑)
まあ、映画のどこで使われてるかとか、どの曲がどのタイトルなのかとか、推理するのもいいかもしれないですね(笑)

Posted by: にんじん | July 23, 2005 at 12:26 AM

私はサントラ・・・というよりは山崎まさよしの「インスト集」として単純に楽しみなんですよ。もちろん、その後に映像と寄り添う形で観るわけですから、映画に関して曲は予習しちゃうことになるんですけど、そこは自分の「音から始まる映像のイマジネーション」が、山崎さんの「映像から生まれた音」と、どう違ってくるのかとか、部分的には近い感覚もあるのかな・・・?とか、色々考えて、わくわくしてるんですよ。逆からイメージを辿って、初めて映画を観たときに、見事に映像と想像が合致していたら凄く感動だし、別の形であっても、きっと違った感動があると思うんですよ・・・すっごく楽しみ。

私の場合は韓国版は3回観ているし、撮影していた場所の風景も知っているし、今更何か一つの情報を遮断してもねぇ(笑)このブログも結構ネタバレしてる気がするので、情報をセーブしたい人には危険かも(笑)。

Posted by: 花音 | July 23, 2005 at 03:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72780/5076810

Listed below are links to weblogs that reference 耳をすまして『8月のクリスマス』:

« マリンメッセ福岡 | Main | ~詩を読んでみる~ »