« June 2005 | Main | August 2005 »

July 30, 2005

オキシライドレコーディングVol.2

http://national.jp/product/conveni/battery/oxyride/lab/yamazaki/index.html

アップされておりましたね。
間宮工さんが、横でマンドリン弾いてます。山崎さんはLO弾いてます(はぁと)。ギターのフレーズを、ああしようか、こうしようか、ちょこちょこ変えながらやってるのを観て聴いて、こんな風にやってるのねぇ~と、溜息。イタリアン・・・確かにねぇ、ちょっと哀愁漂う、薄暗くなり始めた異国の街・・・そんな感じ。イタ車で聴くともっといいかも。。。(乗れないよ・笑)

曲はね、サビ頭のギターの感じが個人的にとても好きです♪。
ど頭のボーンていうていうの、ティンパニかな。
なんか、元吹奏楽部の人間としては、懐かしい響き。(笑)

「アタック感が早い」っていうのね、多分、音がすごく近くに感じるんじゃないかな。ただね、ユニバーサルのHPで試聴したときに思ったことが一つ。微かに音が割れるなぁ…と(笑)いやね、PCのスピーカーがしょぼいから、割れるのね(笑)。たぶん、もともと配信されてる音のパワーにこのショボイスピーカーが対応できていないんじゃないかと・・・(笑)。CDをミニコンポで聴くとどうなるのかな…ちょっと不安・・・(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 27, 2005

『青』の誘惑。

ついにやっちゃいますね。個人的には、こういうのやらないんだと思ってました。新たにレコーディングし直したわけでもないみたいだし・・・(笑)。例えば、1曲1曲にまつわるエピソードなんかを添えたブックレットとか付いてたら、それは「これからファンになる人」にも、「前からずっとファン」な人にも、魅力的かなぁ~と思いますが…そんなおまけは無いんだろうな(笑)。でもまぁ、これまで何にも収録されなかった曲が収録されるというのは良いですね。
(ベスト盤ねぇ…と、溜息をつきつつも、おそらくこの二つの青の誘惑に、抗うことなど…私にはでけまへん。)

『2005年9月21日 BEST盤2タイトル同時リリース!
デビュー10周年を記念し、シングル集「BLUE PERIOD」と、未発表曲を含むカップリング&レアトラック集「OUT OF THE BLUE」をリリース。 』

「YAMAZAKI MASAYOSHI the BEST/BLUE PERIOD」
CD2枚組 UPCH-1431/2 \3,200(税込)

収録曲:月明かりに照らされて/中華料理/セロリ/One more time, One more chance/アドレナリン/振り向かない/ガムシャラ バタフライ/水のない水槽/僕はここにいる/Passage /やわらかい月/明日の風/Plastic Soul/心拍数/全部、君だった。/未完成/僕と不良と校庭で

「YAMAZAKI MASAYOSHI the BEST/OUT OF THE BLUE」
CD2枚組 UPCH-1433/4 \3,200(税込)

収録曲:Rough Rock'n Roll Boogie/週末には食事をしよう(Single Version)/××しようよ/レイン ソング/ドレッシング/お家へ帰ろう/江古田/ヌイチャイナ シンドローム/カタログ/愛のしくみ (single mix)/Good Morning(express mix)/OVER THE RAINBOW/Security/どこまでも行こう/Stand By Me /風の伝言(メッセージ)/mud skiffle track I~XI

※上記商品を受けて、今後「月明かりに照らされて」から「僕と不良と校庭で」までのマキシシングルは生産中止となります。

これらに収録されてるシングルは生産中止かぁ…。
ちょっぴり・・・寂しい気もするなぁ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

♪~PV放送中ぅ~♪

『8月のクリスマス』のPVがSSTVで流れ始めておりますぞ。
要ちぇきらっ!ですぞ!

HITS JAPAN
2005/07/27  16:30~17:30

MIDNIGHT‐ZONE
2005/07/28  04:00~05:00

HITS JAPAN
2005/07/28  10:00~11:30

大変良い感じですよ。映画のシーンを多用した、それはもぉ~温かいPVに仕上がっております。ただ疑問に思ったのは、裏BHでアップされてたグランドピアノの写真。ピアノを弾いてる映像は無かったんですよ・・・。
と・・・いうことは?ひょっとして?別バージョンがあるのかな???
なんて期待してしまう今日この頃。

クリスマスツリーは出て来ないね。
「xmasinaugusttree.bmp」をダウンロード


| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 25, 2005

~予告編~

WOWOW ONLINEで映画『8月のクリスマス』の予告編が観られます。
http://www.wowow.co.jp/CGI/movie/movie_top/f.cgi?u=shisha/shisha_10.shtml
ネタバレ・・・ご免!。(予めご了承くださいまし。m(_ _)m)


由紀子「いい眺め。」

寿 俊「冬はもっといいよ。」

由紀子「じゃ、今度の冬にまた来ようよ。」

寿 俊「ダメだよ…もう来れない。」


040917-kanazawa040917-kanazawa2040907-kanaya050207-photo-suzuki-studio


韓国版では、手紙は投函されなかったけど、
やっぱり・・・あの手紙は・・・、
彼女のもとに届いてしまうんだね。
過去からの便り・・・か。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 23, 2005

♪MOTHER MUSIC BEER GARDEN♪

http://www.tfm.co.jp/mother/7thcolors/beer/index.html
MOTHER MUSIC BEER GARDENのページが
オープンしておりますな。良い感じです。
スガ氏との楽しそうな写真やら、放送の内容もあります。
24缶入りのプレゼントも速攻応募しておきました。
当たれぇ~!!!
ぐびぐび・・・ぷはぁ~・・・。(真っ昼間っからですかい・・・)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 21, 2005

~詩を読んでみる~

『8月のクリスマス』(作詩・作曲/山崎将義)
 @2005年8月24日(水)発売

♪ありふれた出来事が こんなにも愛しくなってる
♪わずかな時間でも ただ君の傍にいたかった
♪あの夏を偲ぶように 粉雪が舞い降りる
♪鳴り止まぬ鐘のように 君と過ごした日々を
♪優しくつつんで欲しい

♪僕の記憶もいつか 遠い空に帰ってゆくのだろうか
♪過去からの便りのように 粉雪は舞い降りて
♪ガラス越し 冬の朝 心に秘めた思い
♪君に届けて欲しい

♪どれくらいの涙が 残ってるだろう
♪今は静かに 目を閉じるだけで

♪想い出を 語るように 粉雪が舞い降りる
♪悲しみにくれぬように 微笑をたやさぬように
♪日は巡り 振り返れば
♪確かに 君がいた あの夏の日に
♪確かに 僕がいた 8月の空の下


ラジオで放送されたものから、拾ってみました。こうやって文字に起こしてみると、まさに映画の映像から生まれた曲だなぁって、思いますね。主人公は彼女への想いを残したまま亡くなるのだけど、この曲は、いなくなってもその人の想いがずっとそこにあるのだと、そっと教えてくれています。

そういえば、以前に私は、公式のBBSに「雪は天からの手紙」と書いたことがあります。これは、「中谷宇吉郎」という世界で初めて人工的に雪の結晶を作り出した科学者(石川県出身)の方の言葉です。空から舞い降りる雪を、「手紙」や「便り」と表現することに、私はとても情緒を感じます。
♪過去からの便りのように 粉雪は舞い降りて♪
そう唄った「8月のクリスマス」。主人公は天にのぼってしまったけれど、真っ白な粉雪に在りし日の想いをたくし、彼女に何か伝えたかったに違いない・・・そんな風に思えてきます。主人公が生前に書いた手紙は、妹の手によって投函され、やがて彼女のもとに届きます。私は、この手紙が届いて、本当によかったと思います(韓国版では投函されない)。もう二度と会えなくなってしまった…と、知るのは悲しいけれど、これほどまでに愛されていたと知らずに、あの夏の全てが過去になってしまうのは、あまりにも…哀しくて苦しくて…。
映画の冒頭のシーン。主人公が幼い頃から好きだった場所。高台から眺める雪の降る町。そのシーンが、金沢で撮影されたことに、どこか縁を感じます。偶然でもいい。そう思いたい。この町に降る雪を見て、こんな素敵な曲が生まれたのかな・・・そう思うだけで、胸がいっぱいになります。涙がこんなに温かいなんて、今まで知らなかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

耳をすまして『8月のクリスマス』

やっぱり・・・この方は、傍にいられない人への想いを、切々と唄う曲がよく似合います。映画の最後に流れるこの曲によって、物語の中のエピソード、その一つ一つ全てが鮮明に思い起こされるのですね。聴いている間中、寿俊が好きだった、あの高台からの眺めが瞼の奥で揺れていました。そういえば、金沢でのライブのMCで何度も何度も「雪の金沢…」って仰ってましたっけ(雪は降ってないのに)。この曲を聴くと、「雪の金沢」のあの場所からの眺めが自然と蘇ります。
素敵な曲を、ありがとう♪。またいっぱい泣いちゃったよ(笑)。でも、これからしばらくはちょっと我慢ししょうかな。涙は、映画の公開までとっておかないとね。
ri-su


それと、e+ショッピングにサントラの曲目が載っておりました。(らんさん情報提供ありがとう♪)
タイトルを観ただけで、色々想像して楽しくなりました。こちらもとっても楽しみです♪。

『8月のクリスマス オリジナルサウンドトラック』

1 ambient#1
2 木洩れ日 (opening ver.)
3 夏の写真館
4 待ちぼうけ (hisatoshi’s guiter)
5 ambient #2
6 木洩れ日
7 居酒屋JAZZ
8 写真館
9 ambient #3
10 木洩れ日 (piano ver.)
11 待ちぼうけ (masayoshi’s guiter)
12 merry-go-round
13 最後の贈り物
14 告白のボレロ
15 ambient #4
16 8月のクリスマス (short edition for soundtrack)
merry-go-round

めりーごぉーらんど・・・(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 19, 2005

マリンメッセ福岡

12月10日(土)17:00・・・って何だ???e+に出てた。。。
まだプレオーダーの日程も決まってなかったけど。。。
何?これ。おっきぃ~とこ回るバンドツアーでもやるのかな?
でも福岡だよ・・・。遠いじゃないのぉ~・・・(涙)。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

July 16, 2005

オキシライドレコーディング?

山崎まさよしさんの新曲(カップリング曲?)は、オキシライドレコーディングなのだそうな。
http://national.jp/product/conveni/battery/oxyride/lab/yamazaki/index.html

『音にダイレクトに関係してくる機材であるアンプにオキシライド乾電池を電源として用いることで、高電圧を一定時間安定して供給することが可能となります(今回は実際に、アンプの電源にオキシライド乾電池を用いてレコーディングを実施)。これによりアンプの電圧が不安定になってしまうことを避け、他の電気製品の影響も受けなくなり、本来の生音に近いレコーディングが実現できるのではないかということを求めたものがオキシライドレコーディングです。』

なんだそうな。へぇ・・・。こういうのは実際に聴いてみないとわかんないな。。。でも、これって、「スタジオの電源」と「オキシライド乾電池」の比較ですよね。「アルカリ乾電池」と「オキシライド乾電池」でも比較してみてほしいわ。他の電気製品の影響を受けないっていうのは、電池なら当たり前だもんね。オキシライドの良さをアピールするなら電池同士の比較を聴かせてくれぃ~…と思うのだけど。
それに、一般の人が音楽に電池を使うのって、大概はポータブルプレイヤーだと思うのだけど・・・それって、つまり外出してる時で、外で音楽を聴く時って、そこまで音質に拘るだろうか(電池の前にまともなヘッドホンが必要なんじゃ?…とか)・・・なんて疑問も抱きつつ・・・でも長持ちするのだから、そこはいいのか・・・と半分納得したり・・・。
しかぁ~し!ポータブルプレーヤーの類を持っていない私には、あまり意味がないのかな?(笑)などと思う今日この頃です(爆)。いくら他の電気製品の影響が・・・ゆーても、家のコンポの電源を単独には変えられないもんね(他の電気製品を全てOFFにしたらいいのか?f^^;そう言う問題ぢゃないか)。ただまぁ、デジカメとかを頻繁に使う人にはとっても良い電池な気がしますね。

私は理系の人ではないので、詳しいことは解らないけれど、エンジニアの石田健次郎さんがおっしゃっていた「音の出のアタック感が早い」っていうのはオキシライドの初期電圧が高いっていう説明書きに由来するのかな。そういう明らかな違いは、サンプルとして録って、どのくらい違うのか比較を聴かせてほしいな。
でも、音の聴こえ方って、あまりに個人差があるから、そこで納得させるのもなかなか難しいのかな。

「音の良さ」と「1.5倍長持ち」か・・・凄く興味はあるんだけど、体感する術がないな。。。(笑)
モニター募集とかしませんか?(誰にゆーとる)

音のレンジとかなんとか・・・って話は、よく解らんのだけど、高校生の頃に無理して買って使っていたコンポは簡単なグラフィックイコライザーがついてて、ほんのちょっとだけど、自分で音がいじれた。高音域をちょっと下げたり、低音域をちょっと上げたりして、それなりに自分好みの音が作れて楽しかったっけ。ラジオを聴く時と、CDを聴く時の2種類作って、メモリ登録して使ってた。ボーカルを絞ることができるカラオケ機能も付いてたし(使わんかったけど)、キーを1オクターブの範囲で変える事もできた。モードを切り替えて選択式(シアターとかチャーチとかスタジアムとか)でリバーブもかけたりできたな。細かい程度は指定できなかったけど。今のミニコンポはそういうのないからなぁ(安かったもんな)。もっと高価なオーディオセットならあるんだろうか。重低音がずんずん響く、ラウドネスボタンとかいうのもあったな。ライブアルバムとかはそっちで聴いたほうがいいかもなぁ。でも、CDのトレイ部分は壊れちゃったし、液晶部分も点かなくなったから、もう使えないな。ていうか、ホームシアターセット欲しい・・・むしろオーディオルームが・・・以下自粛…(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

涙のうまれるところ。

映画『8月のクリスマス』のHPが更新されています。
http://www.8xmas.com/

予告編のあのピアノとストリングスの曲の他に、ピアノだけのインストも流れます。映像もちょいちょい観られます。
introductionで流れている、淡々と繰り返されるそのフレーズに、何故か涙が溢れてしまいました。予想外の反応に、自分の身体ながら驚いています。どうしよう・・・本編を観る前に、ピアノの音だけで泣いている。。。
終ることなく、くり返し奏でられる、このピアノの優しく温かいフレーズ。こうしてキーを叩いている間も・・・。ずっとずっと、このまま、目を閉じて…包み込まれていたい気持になる。
今、大切なものが、また一つ増えた気がした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2005

PV撮影

BHのケータイ写真日記が更新されております。
白いシャツに黒のパンツ姿で、グランドピアノに向かう山崎さん。しっとりとした曲の雰囲気が滲みでておりますわよ♪。これいつ観られるんでしょうね。楽しみ楽しみ。

個人的には、髪のふんわり具合が、シュローダ君だな・・・(笑)と。『ピーナッツ』のキャラクターの中ではシュローダが一番好きなのですが、これ似てませんか?(笑)いつもね、山崎さんがピアノに向かってるのを観るたびに「シュローダみたい」って思うとです(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 13, 2005

アルコール分、40度

050713-benisango
本格焼酎『紅さんご』です。丸底フラスコみたいな瓶に入っていて、可愛い。これは180ml入りです。大きい瓶は四角かったはず。今は、これをロックで呑むのが好きです。こないだのチャットの時も、これ呑んでました。
奄美大島の黒糖焼酎です。40度です。おいちい・・・♪芋も好きだけど、黒糖も好きだなぁ。
そうそう、高岡ライブの後に行った居酒屋で「れんと」も呑んだよ、そういえば。いつの間にやら全国区になってたのね。
後ろ、誰かに被ってますけど、まぁ気にしない気にしない。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 09, 2005

ちゃちゃっと、ちゃっと。(なにそれ)

気まぐれに、「ちゃっとるーむ」なんぞ設けてみました。
気が向いたら吠えてみてくださいまし(笑)。
タイトルは、『~月夜に遠吠え~』。
気楽な独り言から、歓喜の唄まで(笑)、山崎まさよしファンで、
よってたかってお話できたら良いなぁと、思う今日この頃。
遊びに行くのは別に夜でなくてもいいんですけどね。
http://chat.realint.com/chat.php4?roomno=1398&seqno=3&id=tukitokanon

| | Comments (5) | TrackBack (0)

えのき!

山崎さんの、好きな(おすすめの)お味噌汁の具が、えのきなのだそうな。えのきはお味噌汁にもお鍋にもよく入れるし、私も好きですが、あれ歯の間に挟まりますよね(笑)。桃といい、えのきといい、繊維を噛んでザクザクする食感がお好きなのでしょうか。食後のデンタルフロスが欠かせませんな。

そうそう、オーガスタの携帯サイトのスタッフメッセージに、珍しく写真が添付されておりました(後姿ですが)。背中フェチ人間へのサービスでしょうか(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 08, 2005

ラテン・・・ぽい。

050707-red
すごく派手な花が、家の軒先にいつのまにか咲いていた。誰かが植えたわけでもないのに。。。これユリっぽいな…。ユリって球根じゃないか?。いつ紛れこんだのかな。
なんか、ラテンな赤に目を奪われました。
ラテン…そういえば、私の車はラテン車と呼ばれる類の、しかも赤・・・(ルシファーレッド)。ラテン仲間なのだな(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 07, 2005

気が付けば、七夕だった。

そんなわけで・・・。

~今日の一句~

見上げれば ほのかに光る 銀の星
遠くある人 想う七夕

♪あーえなぁぃ~時間がぁ~♪
♪あーぃ~そぉだぁてるのさぁ~♪(ひろみ郷…?)
なんちて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

ビックなお知らせ文字表記小さすぎ。

はーびっくりした。BHの会報Vol.102が届きまして、中身をふむふむと読みまして。「影武者にしてやる」に笑い…まったりしていたところ、会報の裏表紙の小さな赤に白抜きの『緊急告知!!』の文字ですよ。。。
9月24日(土)のYMAC 10thライブがWOWOWで生中継されるっていうじゃぁ~あーりませんか!!!うひょーん!!!どうしよぉ~・・・聞いてないよ(当たり前です)。721の次はWOWOWなのか・・・しかも音楽・映画と山崎まさよし特集を実施ですと!?天然パーマツアー他、続々山崎関連番組放送ですと・・・まいったなぁ色んな局でバラバラでやんないでほしぃわ…全部契約してたらいくらかかるんだ…コワ・・・加入費ってなに?もぉ意味わかんない(震)。今はその「関連番組」の全容が非っ常ぉ~に!気になります。これって、全部9月の話なのかな?
それまでは、馬車馬のように働けってこと?(泣笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

♪君のたぁ~めにハシゴするぅ~♪

いやー・・・この雨の中、本屋さんを5軒ハシゴですよ。捜しました『プラスアクト』。夏前に映画の話が来て、その年の冬のシングルの予定が飛んだ・・・という事実はちょっとびっくりでしたが(笑)、まぁ映画のおかげで、主題歌やらサントラができたのだから良しとしましょう(笑)。まだ聴いてないけれど、インタビューの内容を読む限り、かなり良い予感がしますわよ♪。ウクレレ入れたっていう噂も本当だったし(笑)。あの曲(trailerのあの曲のことかな?)が最初はピアノだけだったけど、寂しすぎるから弦を入れてみた…って話も、頷きながら読んでました。あのストリングスいいよぉ~♪早く全部聴きたいよぉ~♪。ていうか、ライブ会場ではストリングスしか耳に入ってこなかったもの(爆)。
写真は、俳優な扱いなので、かなり男前に写ってはります(笑)。映画撮影時の写真も、小さいけれど沢山載っていて良いですね。某遊園地の写真とか、某河原の写真とか。980円とちょっとお高いけれど、写真もインタビューもいいので、お勧めです。

出掛けついでに映画館で『8月のクリスマス』のフライヤーもらってきました。
で、メールで問い合わせていた予告編、現在は『オープンウォーター』の上映前に流れているとのお返事を頂きました。(金沢のユナイテッド・シネマ)なるほど。どーしよっかなぁ…『オープンウォーター』って、海の真ん中に取り残されてサメに襲われるっていうあれでしょ?怖いなぁ・・・(震)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

♪きらんっ♪きらんっ♪

松山の映像を観ながらギターで遊んでいると、「中華料理」にさしかかった。(さしかかる・・・ってどうなのよ、通り道なのか?)八王子ライブに参加した時に聴いた、あの♪きらんっ♪きらんっ♪が可愛くて、そこだけ思わず一緒に弾く(そこだけ?なのか・・・ちゃんと全部弾きなさいよf^^;)。7フレットのフレットバーの上に左手の指で軽く触れてハーモニクス♪可~愛いぃ~(はぁ~と)。
そしてエレピのツバメに合わせてギターで適当に弾く(笑)。合ってないんだろうなぁ~と思いながらも。自分が押さえてるコードネームをちゃんと知って誰かと答え合わせしたほうがいいかもな(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

新曲にこんがらがって…。

オーガスタメールで新情報が届いておりました。
ニューシングルに収録されている3トラックのタイトルが判明。
山崎まさよしNEW SINGLE。主演映画『8月のクリスマス』主題歌♪
「8月のクリスマス」
M1. 8月のクリスマス
M2. mud skiffle track XIV(「写真館」prototype)
M3. 銀幕にこんがらがって
初回限定盤CD+DVD UPCH-9183 \1,575(税込)
通常盤 CDのみ UPCH-5322 \1,260(税込)

同時リリース
「8月のクリスマス オリジナルサウンドトラック」
\2,500(税込)

ニューシングルのカップリングの「mud skiffle track XIV(「写真館」prototype)」!これ気になりますね。もしや「写真館」と言う曲がサントラに入っていて、それのprototypeてことなのでしょうか?ひょっとして、あの気になるフレーズは・・・?と妄想は膨れ上がるばかりです(笑)。しかし、もう一つの「銀幕にこんがらがって」・・・(笑)これは…妄想するのも難しいなぁ~、こっちの頭がこんがらがってまうわ…(笑)。何だか面白そうな匂いはぷんぷんしてますけどね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »