« March 2006 | Main | May 2006 »

April 29, 2006

ちぇきらっ!!!

もう、今日ですな。SSTVにて、
♪♪♪アンジェラ PV(Movie Ver.) オンエアー♪♪♪

NEW CUTS WEEKEND
2006/04/29  22:00~23:00

MIDNIGHT‐ZONE
2006/04/30  04:00~05:30

楽しみでごわす。
モノクロの世界なのかなぁ・・・。


~追加情報~

MIDNIGHT‐ZONE
2006/04/30  26:00~27:00

RECOMMEND
2006/05/01  06:30~07:00

HITS JAPAN
2006/05/01  10:00~11:00

HITS JAPAN
2006/05/01  14:45~16:00

MIDNIGHT‐ZONE
2006/05/01  27:00~28:00

この『アンジェラ』のPVは、カッコイイですぞ!!!。
movie Verと、あとは何Verなんでしょうねぇ。
それもいずれ観られるのかな。。。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 28, 2006

~社長日記~

オフィス・オーガスタの社長日記を読みました。
4月26日の「スガ シカオ「19才」 ロリコン社会を撃て!!」(笑)http://www.office-augusta.com/cgifiles/public/president/gian/diary01.cgi
その中で、イギリス人アンドリューの言葉が印象に残っています。
「日本人だけだよ、大人になる事を拒否してるのは」
「オレなんか早く大人になりたくて仕方なかった。
まわりのやつらもみんなそうだったよ。
早く家を出て仕事につきたい、自由にできる金を持ちたい、
そして恋人と一緒にいられる部屋を持ちたい、
ずっとミドル・ティ-ンのころからそう思っていた」

実は・・・私もそう思っていました。(笑)
アンドリュー・・・気が合いますね。(笑)
小さい頃からずっと…早く自立したいと思っていました。(今、その頃の希望が全て叶っているとは言いがたいけれどf^^;)そして今は、早く「おばぁちゃん」になりたいと思っていたりします。そう言うと、「何言ってんの!」と周りの人に怒られちゃうんですけどね。多分、私が観ている「おばぁちゃん」ていう言葉から想像する状態と、回りの人が感じている「おばぁちゃん」は、ちょっと違うのかもしれません。
傍に居るだけで、安らぐというか、何も言わないのに色んな事を感じさせるご年配の方っていますよね。長い長い時間の経過や、色んな事を乗り越えてきた人の手や、背中や、笑顔や、涙は、私にとってはすごく高いところにあるんですよねぇ。目上の人に対する尊敬の念て、そういうところから来るのかな。
長い道のりだなぁ・・・。

今日は『Passage』かなぁ・・・(笑)。


そういえば、スガ氏の「19才」のPVを見た職場の女の子が、
「あれ!どうなんですか?(あんなの作っても)いぃ~んですか?」
と…目を丸くしておりました。。。
私に聞くな・・・って話しです(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 27, 2006

~三人の侍~@ポスター

福岡会場にて購入いたしました、三人の侍のシルクスクリーンのポスター。サイズがB1と大きく、ポスターフレームをネットで発注しておりました。今日、そのフレームが届きまして、早速飾ってみました。

いやぁ・・・かっこいい・・・(うっとり)。
シルクスクリーンということで、120枚の限定モノ。
右下にシリアルナンバーが入っております。
左上には三人の侍の御紋と、下の方には三者それぞれの御紋と、
5公演の開催地の地名と日付がアルファベットで入っております。
060426samurai3

←左上の御紋。

全体像はギターが三本描かれており、ギターのヘッド部分にそれぞれ名前がメーカーのロゴのように入っております。左からChar・山崎まさよし・奥田民生となっております。真中の山崎さんのギターは、ヘッドを下にして逆さまになっており、丸みをおびたボディーの部分で、ご本人の天然パーマの頭がふんわりした感じもイメージさせます(狙ったのかどーかは知りませんが)。


全体像を写真に取ろうと試みたのですが、いまいち・・・
反射とか写りこみとかで、カッコ良く取れないんですよねぇ。
ちうことで、とりあえず、ヘッドの部分を・・・。
060426samurai3char060426samurai3ym060426samurai3ot060426samurai3no47

←右下のシリアルナンバー。

因みに、このポスター・・・福岡公演の後、数人でちょっと呑みまして、酔っ払って入ったカラオケ屋に、ものの見事に忘れてホテルに帰ってしまう…という、酷い仕打ちを・・・私から受けております。大事にするから許してね(^^;)。

ホテルに帰って独りになった瞬間に、「何か足りない・・・」ことに気付き、青ざめたのは言うまでもありません。店名も電話番号も所在地もわからないカラオケ屋を探すべく、同行していた方々に迷惑かえりみず(時間を考えろって話しですよねf^^;)メールを送りつけたのは私です。無事にポスターを回収した時には既に午前4時を回っておりました。その節は、ご迷惑をおかけしました。かたじめのうございました。m(_ _)m>迷惑メールを受け取った皆様

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 26, 2006

新境地

山崎まさよしさんの新曲『アンジェラ』を聴きました。これまでにない新しい感じです。
グレーの分厚いフェルトを広げたような、重たい雲に覆われた昼間でも薄暗い空の下。そんな少し息苦しいような無情感から始まるその唄は、モノクロの街でただ、絶望に佇むその人をそっと見守りつづけ、光が差し込む方へ導かんとする・・・愛の唄。…この声に気付いてほしぃ。静かで熱い叫び声が聞えてきます。

もっともっと唄い込んで、もっともっと渋ぅ~く、濃ゆぅ~く、カッコイィ~♪曲になってゆくと思いますわ。今年のACとかで、バンドでがつぅ~ん!!!とやってほしぃものです。ジャケット写真も公式HPでUPされましたね。
http://www.office-augusta.com/yama/information.html久々に(?)『ジャケ買い』の新規開拓も期待できそうな仕上がりです。(をぃ)これならば、お髭が苦手という方も、ちょっとは許せるのでは?最近ちょっと、おフランスづいてますが(少し前にトリビュートアルバムでクレモンティーヌが『ふたりでPARISに行こう』を唄ってくれたし)、このお髭もなんとなく、侍というよりは、ボンジュゥ~ル・・・な感じもしなくはないです(笑)。こういう画になる写真は良いですねぇ。どっかの侍武路倶(笑)の付け鼻付け髭メガネの方と同一人物とは・・・思えない。。。(毒)

~追記~
新曲『アンジェラ』のPVは全編モノクロで、短編映画のよう?だとか。
ジャケット同様、お髭姿だそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 22, 2006

フランス人の名前は発音が難しい・・・

映画『アンジェラ』のHPを観ています。http://angel-a.jp/
アンドレ役のジャメル・ドゥブーズは、フランスを代表する若手コメディアンなのだとか。

『「彼は人を惹きつける魅力や活気にあふれた人物だが、それと同時に傷跡の存在も感じさせる」とベッソンはジャメルを評しているが、コミカルな演技の陰にときおり覗かせる弱さが、アンドレという役に深みを与えて、まるでもうひとりのジャメル自身であるかのような錯覚さえ感じさせる。』 

プレス・パンフレットの中でリュック・ベッソンがジャメルについてよせたコメントが以下・・・。

『僕が初めて彼を見たのはTV番組だった。彼は『タイタニック』を一人芝居で演じていて、死ぬほど笑ったんだ。『タイタニック』は3時間だが、それよりも彼の演じる2分の方がずっと楽しめた。彼は人を惹きつけ、活力にあふれた人物だが、同時に“傷跡”の存在も感じさせるんだ。彼に会えば、その魅力的なピエロのような仮面の下には真の悲劇役者が存在することに気づくはずだ。全ての偉大な喜劇俳優がそうであるように、彼の笑いに対する天性の才能はあらゆる傷を隠している。彼の笑いは、言葉よりも重く、手の届かないような真実を隠すために存在するのである。私にとっての大きな疑問は、私が彼をこねくりまわして、彼の傷に触れさせてくれるほど果たして彼が私を信用してくれるかどうかということだった。監督としてはわくわくするような賭けだ。そして彼は多くの謙遜と勇気と準備でもって、私がありのままの彼を捕らえ、強調しようとする中、彼は自分の全てを剥き出しにしてくれた。』

なぁ~んていうコメントを読んでしまうと・・・そういう雰囲気って、
どこかの誰かにちょっと似てるかもなぁ・・・なんて、
思ったり思わなかったり(笑)。

「生まれてはじめて誰かを愛しいと思った」っていう予告編のナレーションが、もう既にちょっと沁みてます(笑)。

ジャメルって、『アメリ』にも出ていたんですね。
食料品店の従業員(ジャメル・ドゥブーズ)って書いてある・・・。(笑)
確かに・・・あれはコメディアンぽいな。

| | Comments (0)

April 17, 2006

♪にゃぁ~♪

兄夫婦が誕生日のプレゼントを持ってきてくれました。
私は猫科(らいおん)の車に乗っているのですが、
その関連グッズを方々探し回ってきたのだそうな。
大儀であった・・・礼を言う(笑)。
(※実は・・・私は猫に憧れる犬なのです。。。f^^;)


『♪にゃぁ~♪』って感じのエンブレムがたまりません。
携帯CDケースと206WRCミニカーと携帯電話用ストラップ。
中でも、このストラップがお気に入り。
クリスタルYMと一緒に付けませう(笑)。
ミニカーは1999年の206WRC。
ライオンというよりも206は猫たんです。
因みに、私は306を飼ってます(笑)。

060417cdkesu060417206wrc060417strap


| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 14, 2006

幸運のチケット。

三人の侍@福岡から帰着しましたらば、e+よりチケットが届いておりました。元ちとせ嬢の『春のかたみツアー』でございます。新潟と名古屋のどちらにするか結構迷って、前回の『はじめましてツアー』は名古屋で最前列だったので、今回も名古屋にしてみました。そしたら・・・三列目・・・(にやり)。私はちとせちゃんとは相性がいいみたいです。うひ・・・(←気持悪い人)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

翼は南へ…

翼は南へ…

飛行機はあまり得意ではないんだけど、昨夜遅くまで遊んでいたので、爆睡してしまいました(^_^;)これから、太宰府に行ってきます。

というわけで、行ってきました。


おみくじも引いてきました。で、同行のお一人が「旅行・・・よし 途中騒ぐな」を引き当てました。それに反して騒いだためか?、ライブ前にちょっとした事件が・・・。会場時間になって、その方が入場手形を紛失したのです・・・。一気に血の気が引いてしまいました(笑・・・い、こっちゃないっす)。ところが、親切な方が落とした入場手形を拾って会場の関係者受け付けの窓口の方に届けてくれていたのです。窓口で落し物の入場手形のことを告げると、覚えていた座席と購入者の氏名を照合し、確かに落とし主であるということで、無事に手形は戻ってきたのです。まぁ~さぁ~に・・・『途中騒ぐな』・・・でした。くれぐれも、入場手形は無くさないようにいたしませう(-人-)。

大宰府天満宮
祈@(-人-)

鴨せいろ
(やす武)

梅ヶ枝餅

ご馳走様でした。(-人-)
060413dazaifu060413kamoseiro060413umegaemochi

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 03, 2006

~新しいの曲~

カップリングの「Long yesterday」というタイトルが気になりました。
シングルは「アンジェラ」というそうな。(5月17日発売)
天使・・・か。

「生きる×2」というドキュメント番組のテーマソングとして書かれた
「Long yesterday」。その歌詞についてのコメントが番組のHPに載ってました。
http://www.minkyo.or.jp/

★歌詞を少し説明していただけますか?
山崎:捕らわれていた過去の出来事にさよならを言うということを伝えたかったんです。
「Long yesterday」という言葉は、それまでの長い過去や、ひきずった物事を表していて、my old friendは過去の自分自身を表しているんです。
過去の出来事や未熟だったことが自分を立ち止まらせている。それらに対して未来に向かって生きていく、歌詞や英語の歌詞にはそんな意識をはめ込めてみました。

このコメントを読んだ瞬間、先月、変な夢を見たことを思い出しました。
『過去バス』・・・そう、『過去バス』って何だかハトバスみたいな響きだな・・・って、目覚めてから独りで思い出し笑いしたので、その夢はよく覚えているんです。
私は、独りで旅行に行く準備をして家を出るんですが、駅前のバス停で私が乗るバスを待っていたところに、やってきたのは妙にレトロな乗合風のバス。小さく『過去バスツアー』って書いてあるのです。過去???と思って、乗車をためらっていると、バスガイドさんがステップを下りてきて、「このバスは、お客様が一番行きたい過去までお連れします。ですが片道のみで、戻ってくることはできません。お客様はどちらがご希望ですか?」と聞くのです。「私は・・・戻りたい過去なんてないので、やめておきます…」と答えると、バスガイドさんはにっこり微笑んで「では、お気を付けて。良い旅を。」と再びバスに乗って、砂煙を上げながらバスは行ってしまいました。バスを見送った私は、バスとは反対の方向に向かって一歩踏み出す・・・そこで目が覚める。そんな夢でした。
バスに乗らない私に、「良い旅を。」と言ったバスガイドさん。自分の足で歩いていくことが本当の意味での旅なのかもしれないなぁ・・・と。

せんちめんたるバス・・・ガス爆発バスガス爆発バスガス爆発…(言えてないし…)。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »