« 『山崎、』 | Main | 翼は南へ… »

April 03, 2006

~新しいの曲~

カップリングの「Long yesterday」というタイトルが気になりました。
シングルは「アンジェラ」というそうな。(5月17日発売)
天使・・・か。

「生きる×2」というドキュメント番組のテーマソングとして書かれた
「Long yesterday」。その歌詞についてのコメントが番組のHPに載ってました。
http://www.minkyo.or.jp/

★歌詞を少し説明していただけますか?
山崎:捕らわれていた過去の出来事にさよならを言うということを伝えたかったんです。
「Long yesterday」という言葉は、それまでの長い過去や、ひきずった物事を表していて、my old friendは過去の自分自身を表しているんです。
過去の出来事や未熟だったことが自分を立ち止まらせている。それらに対して未来に向かって生きていく、歌詞や英語の歌詞にはそんな意識をはめ込めてみました。

このコメントを読んだ瞬間、先月、変な夢を見たことを思い出しました。
『過去バス』・・・そう、『過去バス』って何だかハトバスみたいな響きだな・・・って、目覚めてから独りで思い出し笑いしたので、その夢はよく覚えているんです。
私は、独りで旅行に行く準備をして家を出るんですが、駅前のバス停で私が乗るバスを待っていたところに、やってきたのは妙にレトロな乗合風のバス。小さく『過去バスツアー』って書いてあるのです。過去???と思って、乗車をためらっていると、バスガイドさんがステップを下りてきて、「このバスは、お客様が一番行きたい過去までお連れします。ですが片道のみで、戻ってくることはできません。お客様はどちらがご希望ですか?」と聞くのです。「私は・・・戻りたい過去なんてないので、やめておきます…」と答えると、バスガイドさんはにっこり微笑んで「では、お気を付けて。良い旅を。」と再びバスに乗って、砂煙を上げながらバスは行ってしまいました。バスを見送った私は、バスとは反対の方向に向かって一歩踏み出す・・・そこで目が覚める。そんな夢でした。
バスに乗らない私に、「良い旅を。」と言ったバスガイドさん。自分の足で歩いていくことが本当の意味での旅なのかもしれないなぁ・・・と。

せんちめんたるバス・・・ガス爆発バスガス爆発バスガス爆発…(言えてないし…)。

|

« 『山崎、』 | Main | 翼は南へ… »

Comments

○スバスガイド・・・すいません。。。
(思考回路がお子ちゃまなんで・・・)
カップリングはミディアムテンポっぽいよねぇ~
ならば・・・ここはひとつ!
(て、もう出来上がってるもんに期待してもねぇ)
人生の先輩方の最期を見てると・・・
「やる時やらねば!」って思うよ。。。
がんばろ!

Posted by: achipi- | April 05, 2006 at 08:24 AM

はじめまして。
とはいっても、山崎氏の公式BBSでいつもお見かけしていたもので、個人的には初めてという気がしないのですが…。

花音さんの見られた夢って、そのまま「世にも奇妙な…」の一編になりそうですね。
その反対のシチュエーションでバスに乗るシーンで思い出されるのが、映画「ショーシャンクの空に」のラスト。
Get busy living or get busy dying
主人公たちは「必死で生きる」方を選んだ。

山崎氏が語った「Long yesterday」の意味を聞くと、また「ショーシャンク…」見たくなったな。

Posted by: koichan | April 05, 2006 at 12:25 PM

>achipi-さん
夢に出てきたバスガイドさんは、松島奈々子ばりの美人でした(笑)。男の人だったら、間違いなくあのバスに乗ってしまうな・・・うん。
基本、脱力系の(平熱も低い)、全てにおいて受動的な私ではございますが、唯一Happyに向かって能動的になれるのが、今現在はYM氏の音楽活動を後ろからちょこちょこ追っかけることなのでしょうな。
だぁ~かぁ~ら・・・背中が好きなのか・・・f^^;。
そういえば、カノン・・・て、先を行く旋律を、少し後から同じ音階で一定の関係を保ちながら追いかける曲なのよね。我ながらよくできたハンドルですこと。。。うははは…(^^ゞ。

※カノン:主題となる旋律を奏する先行声部を、後続声部が一定の関係を厳格に保ちながら模倣し追行する作曲技法、またその技法による楽曲。

>koichanさん
はじめまして。m(_ _)m
公式の方でも、すっとこどっこいなわたくしではございますが、決してふざけているわけではなく、結構真面目に生きてるわりに、こんなんなんですよね。呆れて開いた口がふさがらないかもしれませんが…(焦)。
『ショーシャンクの空に』は私も好きな映画です。
あれも理不尽な過去(無実の罪ですしね)との決別の為に、必死で生きて未来を掴もうとする、気の長~い物語ですね。号泣しましたわ…。

趣は違いますが、『今を生きる』っていう映画も好きで、高校生のころビデオを借りてよく観てました。確か、最初に小説を読んだのは中学生の頃…で、号泣して…その物語が映画になっていると後日知ってレンタル屋に走った記憶があります。あれは、男の子が一人、自ら未来を閉じてしまうんですけどね…。あの頃、その物語と出遭って、「視点を変えてみる」・・・ってことを学んだ気がします。

Posted by: 花音 | April 05, 2006 at 08:26 PM

不思議な夢ですねー。なんだか深い意味がありそうな♪でもカッコいい!「戻りたい過去なんてないので…」ってトコが。おとこらすぃっ!!

Posted by: anoji | April 05, 2006 at 11:19 PM

花音さん、こんばんわ、こちらでは初めまして。
過去バス、正直、記憶にある過去には興味ないんですが、、三歳頃、家族で行った温泉の岩場で転んでオデコを切った時とか、記憶のない頃にタイムスリップしてみたいような気がします。
未来へ向かってなどとは、まさやんのコメントを読まなければ、過去にたいしても「しょーがないじゃん」なんて開き直っていたかな。
花音さんの過去バスの話は、とてもインパクトがありました。ありがとう(^ー^)

Posted by: ファイロ | April 05, 2006 at 11:58 PM

>anojiさん
「戻りたい過去なんてない」のは本当だけど、それら全部にさよならできるかっていうと、実際問題…難しいわけですよ。だから、「とっとと忘れて前を向いていくべきだ(ていうか、そうありたい)」っていう夢を見るのでしょう。女々しい証拠。。。(笑)

>ファイロさん
私は、幼い日々の、自分が覚えてないこととか、知らなかったことを、今知るのはちょっと怖いです。
その夢を見た直後は、ベッドの中で布団をかぶったまま思い出し笑いをして「変なのぉ~、(ハトバスと過去バス)駄洒落かよぉ~(笑)」とか、近々遠出をするから、そんな夢を見たのかな・・・くらいに思っていたんですよ。山崎さんの『Long yesterday』のコメントを読まなかったら、夢の事など、あのまま忘れてしまっていたかもしれません(笑)。

Posted by: 花音 | April 07, 2006 at 10:31 PM

花音さん、まさやんて時々ドキッとするほどスゴイこと言いますよね、彼の場合、現実にしちゃうからなあ、なんか凄い奴って思います。
昨日、侍のチケ忘れ&トイレに行きたくてあせった夢見ました、みなさん、チケ忘れずに。
花音さん、富山空港で降りて、高岡観光してから金沢に行きます、北陸はまだ寒いかな

Posted by: ファイロ | April 08, 2006 at 12:53 AM

花音サンの夢…何かステキ!!!
夢自体は、不思議だけど、
「やめておきます」
って言える、花音さんがステキ!!!

Posted by: haru | April 09, 2006 at 11:06 AM

>ファイロさん
お財布を忘れても、チケットだけは忘れちゃいけませんね。出かける前に指差し確認です。
高岡を観光されるのですねぇ。大仏にも行くのであれば、大仏の前の通り沿いにある、お茶屋さんで売っている、抹茶ソフトクリームがお勧めです。抹茶パウダーもかけてくれて、抹茶好きにはたまりません。(笑)金沢の気温は日中、陽が差していれば結構温かいですよ。桜はもう少しで満開かな?夜はまだ少し寒いので、ライブ後に夜風にあたって風邪をひかないように気を付けて下さいね。

>haruさん
やめておかないと…戻りたくない過去から
現在に帰って来れないので…(笑)。
でも、この夢…って、実は、実際に自分が答えてる感じじゃないんですよ。何ていうのか、そういうストーリーの8ミリフィルムの映像を観ているような…感覚で。そこにある自分の姿を、傍から観てる・・・そんな感じで。

Posted by: 花音 | April 09, 2006 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72780/9435911

Listed below are links to weblogs that reference ~新しいの曲~:

« 『山崎、』 | Main | 翼は南へ… »