« 『山崎RADIO!』 | Main | ♪独り酒ぇ~手酌酒ぇ~ADDRESSを聴きながらぁ~♪ »

July 01, 2006

勝手に『My Address』

27日の夜、仕事帰りに『ADDRESS』を迎えに行ってきました。
ジャケ写がないと寂しいな・・・ってことで、遅れ馳せながら。f^^;
(初回限定盤)   (通常盤)
Address_sAddress

v(*^-^*)v。
初回限定盤のジャケ写は、アルバムに貼り付けた古い写真風で、なかなか素敵です。とても気に入っております。ジャケットの裏はカップの底に付いたコーヒーが、写真の隅にスタンプされちゃった感じになっており、「あるあるあるぅ~ヾ(^^;)」と微笑んでしまうような、これまた味わい深い仕上がり。(笑)
引き出しの奥から出てきた、折れ曲がってコーヒーのシミなんかも付いちゃった古い写真・・・でも、陽にあたってなかったから、ちっとも色褪せてはいない…(笑)。それを、あらためてアルバムの1ページに収めた…そんな風情のジャケットです。ディレクターさんの引越しの時に、引き出しからひょっこりでてきた誰かの古いデモトラックそのものみたいで、今回のアルバムにぴったりだと思います。

収録曲も書いておこうかと思ったけど、面倒なのでf^^;(ぉぃ…)
詳細は、こちら・・・
http://www.universal-music.co.jp/yamazaki_masayoshi/index2.html

『アトリエ』から3年ぶりの、山崎さんのニューアルバム『ADDRESS』。といっても、丸々3年も待ったわけではありません。『アトリエ』出たあとは大満足で『アトリエ』聴いてたわけですから。
『ADDRESS』は半分はこれまでのシングルなので、そう言う意味では目新しさはあまりないわけです。正直、『アトリエ』の時のような「うぉ~!!!」っていう衝撃とか、押し寄せる感動は無いです。(←あ、言いきった・・・笑)
その代わり、なんとも懐かしい・・・温かさに、指の先でほんのちょっぴり触れた気がします。どこか、くすぐったいような、照れくさいような。『ADDRESS』っていうタイトルに、妙な説得力を感じる今日この頃。とても良いタイトルに出遭えたと思います。すごーっく・・・まったり・・・のんびり・・・な印象を受けました。実際のレコーディングがまったりしていたかは存じ上げませんが・・・f^^;。昨年の10周年の大忙しの反動なのでしょうか・・・(笑)。とにかく、良い曲ばっかり詰まってます。ご自宅用の他にも、お中元・御贈答用に、いかがでしょうか。今なら、初回限定盤に素敵なPVが5曲も入っていて大変お買い得♪・・・と、テレビショッピングばりの宣伝もしておきましょう。(笑)

曲を聴いていると、空間・・・なのかな、自分と音の距離感かな・・・後ろの方で跳ね返った音も半径5メートル以内で鳴ってるような。。。そんな印象を受けます。音の向こう側に、突き当たりを感じるというか・・・曲によりますけどね。部屋のミニコンポで聴くのと、車で聴くのと、PCで聴くのとでは、音の距離感が全然違います。(スピーカーも配置も全く違うので当たり前か)これは・・・ちょっと、良いヘッドホンで聴いてみたいような気もします。本来の音の距離感がわかるかも・・・。でも、良いやつ持ってないからなぁf--;。

一番好きなのは「ADDRESS」いつかの休みの日の午後のことを思い出しました。窓辺に寝かせてあったギターに、風で膨らむ白いレースのカーテンがふわりと触れて、戻っていく時に弦の上をそっと撫でサラサラと音を鳴らし、最後に私の手にも触れていったんですね。その一瞬、誰かがそこに居てくれたような、優しさ・温かさに、思わず涙がこみあげたことがありました。普段、亡くなった方の魂だとか、そういうものが肉体を失ってもそこに存在する・・・なんてことは、考えたりしないんですけど、その時は、何の疑いもなく…涙が出ました。今思うと、あれが「無償の眼差しを感じられた」瞬間だったのかなぁ・・・と。実際は、ただの風のいたずらなんでしょうけどね。「無償の眼差し」って思うほうがロマンチックかな・・・とヾ(^^;)うははは・・・。

「道化者のチャーリー」は聴いていて、むしょうにKANちゃんの
「1989 (A Ballade of Bobby & Olivia)」※8分26秒もある長い曲
を聴きたくなりました。で、KANちゃんのアルバム『野球選手が夢だった』を引っ張り出してきて、聴きました。ボビーとオリビアは、すれ違っていくのだけれど、チャーリーは今も幸せなのかな。昔のバンド仲間のことだそうですね(笑)。


収録されている一曲一曲は、全部好きな曲です。ただね・・・思ったこと書いてしまうと…ね…私f^^;個人的に、わからないんですよね、この曲順・・・。意識があちこち振り回される…というか・・・何だか、落ち着かないんですよねぇ・・・。アルバムを、最初から最後まで、まるのまま通して聴いてると、そんなフラストレーションがたまるので、PCのプレーヤーでプレイリスト作って、勝手に曲順を組替えて『My Address』として聴いてます。私的には「long yesterday」も『ADDRESS』の色だと思っていて、組替えてる最中に、この曲とこの曲の間には、「long yesterday」だわ…などと、(決めつけかよf^^;)勝手に追加しました。(笑)そんな身勝手な曲順の詳細は・・・。内緒。(((((;^^)

シングル曲はシングル曲としてこれまで何度も聴いてきているから、それぞれにしっかりとしたイメージがもう沁みついちゃってて、曲自体もともと色が強いから…。この曲目の中に混ぜこむと、流れを持たせるのが難しいですねぇ・・・f^^;しかも1曲や2曲じゃないですから。少なくとも「十六夜」と「メヌエット」は『さすらい感』が強い青い曲だと思ってるし、「アンジェラ」に至っては曲の世界がもう全然別のところにあるから・・・。突然・・・えぇ~!?どこいっちゃうのぉ~!的な、意識の吹っ飛ばされ方で、…、羽があるからですかね・・・アンジェラは・・・。(笑)
『ADDRESS』ていうタイトルのイメージ・・・では、かなり置き場所に困る・・・んですよねぇ。。。(別に、やらなくても良いことを勝手にやって、困ってるだけなんですけどねf^^;)あとね、「メヌエット」と「十六夜」の間に「8クリ(アコギver.)」って・・・その配置が、とても苦手…f^^;なんですよ私は。何で・・・そこに…って、違和感が拭い切れません。。。

ごめんね・・・( ;^人^)。>曲順決めた人

|

« 『山崎RADIO!』 | Main | ♪独り酒ぇ~手酌酒ぇ~ADDRESSを聴きながらぁ~♪ »

Comments

曲順決められたのは、山さんの現マネージャー、ジュン君らしいですよね(^_-)-☆山さんは絶賛されておられましたが・・・
個人的に3曲目までは許せます。「おぉ~!新曲書下ろしだぜぃ(*^^)v」で始まって、今の季節にぴったりなシングル・・・でも何でこの子でフィナーレなんだっ???花音さんが曲並びかえて「ADDRESS」味わっておられることを知りまして「そうかぁーっ、その手があったのだな(^_-)-☆」と。私も自分なりの「ADDRESS」の味わい方見つけたいと思います\(~o~)/
ちなみに今回のアルバム私は「NAVEL」が一番好きな曲なのですが花音さん的にこの子どの辺りを陣取っておられますか?

Posted by: さるぱん | July 07, 2006 at 01:51 AM

私は「NAVEL」は2曲目に置いてみました~♪。
「バス停」でしめるのは…きっと、バスに乗って最後はおうち(ADDRESS)へ帰る…ってことなんでしょうね。で、「やっぱ一個手前で降りて歩いてかぁ~えろっ♪」…っていう、「ゆっくり行けば良いじゃないか」的な、のんびり感(…なのか?)。

素敵な曲で凄く好きなんですけど、「バス停」が最後やと、アルバム全体がしんみりして終わるんですよね。まぁ、それもありなんでしょうけど、「晴男」の後で「バス停」で終わりやと・・・クールダウンしすぎなんですよねぇ。私的には(^^;。もう少し、happyで終わりたい。
前半の「ビー玉望遠鏡」→「僕らは静かに消えていく」も、同じように、せっかく上がったテンションをずどーん!と一気に下げる流れなんですよ。いやっ、これねぇ…ホンマに下がるんですよ…ヾ(^^;私だけか?。「いやぁ~!!!“o(>o<)o”消えないでぇ~!!!」ってなるの・・・(笑)。
私、変ですか?…f^^;。

なので、曲順は全体的にざっくり変えてしまいましたf^^;。
「あたしのビー玉を返して…(ToT)…」
的な抵抗に打って出たわけです。

私は「ビー玉望遠鏡」→「晴男」でしめます。(笑)
せっかくやから、最後はあげていかんとf^^;。この世知辛い世の中、やってられまへんわ。((((((;^^)

Posted by: 花音 | July 07, 2006 at 11:04 AM

そうなんですっ!「僕らは静かに消えていく」メロディーはすごくきれいでいい子なんです。でも【さる】と言えども一応日本人なんで詞の方にも耳が傾いちゃう訳で「消えていくんだ・・・そして忘れられちゃうんだぁ(T_T)」と意味もなく悲しくなってしまうのです(>__<)
私もこのアルバムの子達は全て愛しいです(*^。^*)
プレビューのボタンを押す度に文章が消えていく・・・「僕消え・・・」の逆襲か!?

Posted by: さるぱん | July 08, 2006 at 01:52 AM

3曲目までは許せる…っていうの、とってもよく解ります。(^^;一番最初に聴いた時、確かに4曲目に入った瞬間「はっ?」ってなりましたよ。で、そういう「何でそっちだ?」な感が、その後も結構頻繁に続くんですよf^^;。曲順は実際に購入して聴く前に、公式サイトでも見てたわけですけど、実際に聴くと…ぜんぜん違いますね。どういう経緯でこの順番に決まったのでしょうか…f^^;不思議(オバカな私にも解るように説明してほしぃ・・・f^^;)。
結構「振り回す」並びなもので、何かをしながら聴く分には、それほど気にならないのかもしれませんが…(いや、車の運転してても気になったなぁ。f^^;)。
コーヒーを煎れて、携帯を切り、ステレオのボリュームを調整し、所定の位置について、リモコン持ってスタンバイ…さぁこれから「アルバムを聴く」という態勢で、身を投じて聴きに入ると…ちょっと…f^^;。

Posted by: 花音 | July 08, 2006 at 02:00 PM

曲順、並び替えている人多いんですね。
私は「バス停」が最後なのが好きですけどねー。
しんみり終わりたいの(笑)
でも、ぶっちゃけ中盤は飛ばしてます。
1-2-3-4-5-10-11-12って感じですかね。
むしろ新しい6曲+long yesterdayでミニアルバムっぽくしたいかも。

Posted by: つさ | July 09, 2006 at 11:03 PM

多いんですかね?私の周りにはほとんどそういう話しは聞きません。公式でもそういうの見ませんし…私だけなのかと…最初は思ってました。
未発表6曲+long yesterdayで、いっそのことミニアルバムにして出したら良かったのに・・・っていうの、初めて頭から最後まで通して聴いた瞬間に、強く思いましたね。あぁ…何故…こんなことに…って、思ってしまったのはファン失格???f^^;。毒舌が過ぎますか?

一曲一曲を切り離して聴くと、新曲も、リミックスのシングルも全部良いなぁと思ったんですよ…私は。なので、シングル曲達を除いて編集…する気にはなれませんでした。勿体無い…って気がしてしまって。色々と試してみたんですけどね、これが一番、私が落ち着いて聴ける順番です。

1.ADDRESS
2.NAVEL
3.陽気なゴースト
4.道化者のチャーリー
5.バス停
6.僕らは静かに消えていく
7.8月のクリスマス
8.メヌエット
9.アンジェラ
10.十六夜
11.long yesterday
12.ビー玉望遠鏡
13.晴男

最初に、聴きたいんですよ「ADDRESS」は(^^;。
イントロからずっと鳥が鳴いてるじゃないですか…。
オープニング!っていうか、「おはよぉ~ございま~す」な感じがするんですねぇヾ(^^*)。
で、♪いつでも僕は君のそばにいるから♪~で終わるので、次は、いつでも傍にいる人の唄「NAVEL」なんですよ(笑)。

次に考えたのはシングル曲の繋げ方。
「僕らは静かに消えていく」と「8月のクリスマス」は真っ先に繋げようと思いました。これはそれぞれ、純平くんと、寿俊くんの唄です(笑)。自ら身を引き去っていく純平くんと、愛する人を残して逝ってしまった寿俊くん。居場所は拘置所と天国…で、その差はまさに天国と地獄ですが…f^^;この2曲には懐古的な目線で通じるものがあり、続けて聴くのに無理がないと勝手に決めて、繋げました。
さぁ「8クリ」で寿俊くんは天国へと旅立ってしまいました。旅立つ…旅人…ってことで、旅人感の曲といえば次は「メヌエット」。(いえ、ふざけてませんよヾ(^^;)
「メヌエット」「アンジェラ」「十六夜」をどう置くか…これは最初から大きな問題でした。明らかに色も質感も未発表曲とは別世界の唄なので、アルバムの中に置く事自体無理がある…と最初は思いました。この3曲はバラバラには置けません。離して配置するとバランスが悪い気がします。「メヌエット」はロマサガの曲です。そう…ロマサガのキャッチコピーを覚えていますか?「神は人を創り、人は物語を創る…」ということは…?、次は勿論♪もう物語は終わってた…♪「アンジェラ」です(ふざけてないってば!ヾ(^^;。
♪そして物語は始まった…♪繰り返される過ちを、「十六夜」で懺悔するわけです。
その後に「long yesterday」を置き、それらの過去とはサヨナラ…もうすぐ夜は終わリ…そして、太陽はまた昇るわけです。気を取りなおして新たな気持でテンションを上げて行く…という戦法です(笑)。
「晴男」を最後にしたのは、この曲のピースでハッピィ~な感じと、色々あるけど頑張っていこう♪な所が、前向き感でしめるのにとても良いなぁ~と思い、その前に「ビー玉望遠鏡」を置くことにより、さらにテンションを上げてみました(笑)。

奇跡の大型新人発掘(?)デモトラック3曲は、つなげたいと思い、とりあえず置いておきましたが、シングルの束よりは、前に置きたい…ということで、「僕らは静かに消えていく」の前に置くことに。
3曲の中で比較的明るい曲「陽気なゴースト」を「NEVEL」の次に置き、ゴースト達もぷっつり現れなくなったと思ったら「道化者のチャーリー」も見かけなくなったらしぃよ…そういえば、「道化者のチャーリー」に憧れた自分の子供っぽさも、いつの間にか♪僕もあなたも、バスの中でははしゃげない…♪ほど大人になってしまったね…てことで「バス停」。

そんな風に、決まりました。(笑)
意外と真面目に考えてるんですけどね。。。
私的にはとても聴きやすいんですよ。この流れが。
説明が長いですね…。すみません。m(_ _)m

Posted by: 花音 | July 11, 2006 at 12:22 AM

曲順ついに公開!ありがとうございます♪
うーむ。同じファンでも好みっていろいろあるんですね。私はジュンくん派(ごめん)
というか、花音さんがダメってところがむしろ私なんかは「ナイス!」って思ったよ。例えば
・ADDRESSを敢えて1曲目にしない。
・新人発掘の3曲が分散している。
・最後が「バス停」。
っていうのがツボなんですよ(笑)
でも、私の方が少数派なのかな。意見求ム!

Posted by: つさ | July 11, 2006 at 01:28 AM

こればっかりは、好みですからねぇ~(笑)。
つささんがあげてくれた、3つのツボ。
未発表曲オンリーのアルバムならOKですよ。ただ…
半数が「濃ゆぅ~ぃシングル」であるが故に…
(十六夜はカップリングだがもはや扱いはシングル)
『一曲たりとも飛ばさずに』なるべく無理の無い
流れで落ち着いて聴くには…って考えると、
私の場合は、結果的にこうなった…という。(笑)

少数派ってことはないと思いますよ。
公式でもそういう話しは出てきませんし…。
私がたずねてみた人たちは、そのままで聴いていて
お気に入りのようで「え?そうなのぉ?」って感
じでしたから。

Posted by: 花音 | July 11, 2006 at 10:35 AM

ご無沙汰してます~

"ADDRESS"への感想、やっぱり、皆さん、そういう風なんですね。
安心しました。
 

Posted by: Cacao | July 29, 2006 at 12:19 PM

どうなんでしょうね?。(笑)半々くらい?なのでしょうかね・・・。すんなり受け入れた派と、ん~なんじゃこりゃぁ~!?てなって、曲順勝手にいじる派と…f^^;。勿体無い・・・って気はしますよねぇ~。こんなに良い曲ばっかりやのに・・・通して聴き辛い…っていうのは。

Posted by: 花音 | July 30, 2006 at 02:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72780/10706533

Listed below are links to weblogs that reference 勝手に『My Address』:

» 山崎まさよし 【ADDRESS】 [私を生かすRipple]
このアルバム、正直言って、ワカラナイ。 初回の一巡後は、自分で曲順を替えたCDで、聴き直したいと思った。しかし、それをせず何度も廻していたら、慣れてきたというか、『まぁ、これもありか』という感じ。ただ…3年という時をずしりと感じる。それだけは確か。そして、「十六夜」に強く共感する、このところの私。 最後の頁の"Thanks for the past ten years…& every audience who loves YAMAZAKI MASAYOSHI"というメッセージが、とても...... [Read More]

Tracked on July 29, 2006 at 12:18 PM

« 『山崎RADIO!』 | Main | ♪独り酒ぇ~手酌酒ぇ~ADDRESSを聴きながらぁ~♪ »