« July 2006 | Main | September 2006 »

August 30, 2006

~8クリ最新情報~

先ほど、富山のお友達からメールでお知らせを頂きました。高岡サティーでの「8月のクリスマス」の上映が決定したそうです。
期間は10月14日~10月27日の2週間で、お値段は500円だそうです。
何と嬉しいおしらせでしょうか。。。DVDはもちろん持っていますが、劇場のスクリーンで再び観られるなんて。この勢いで、写真館の存続も検討してもらえると良いですね~。
みんなの熱いメッセージが届き続ければ、『鈴木写真スタジオ』の存続も夢ではない…かも!!!

そんな熱いメッセージはこちらへ↓
高岡市の商業観光課・観光戦略室のメールアドレスです。
kansen@city.takaoka.lg.jp

「8月のクリスマス」の企画製作を担当した、
ミコット・エンド・バサラという会社のHP
そこに問い合わせのメールフォームがあります。
http://www.micott.jp/jpn/top/contact.html
併せてこちらにもお願いしてみましょう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 27, 2006

『鈴木写真スタジオ』存続のお願い。

もうすぐ9月です。一般公開の期限は来月9月いっぱい。
タイムリミットまであと少し・・・段々、焦ってきている花音です。f^^;
『8月のクリスマス』のメインロケ地である高岡に造られた、
『鈴木写真スタジオ』をなんとか存続してもらうことはできないかと、
各方面へメールやお手紙を出している方々に、お願いです。m(_ _)m
↓の記事に頂いたyooさんのコメントで、観光協会の方も映画会社
との契約があるとのこと…
ならば、映画会社にもお願いしてみてはどうでしょうか。。。
企画製作は、ミコット・エンド・バサラ。
会社のHPがありまして、問い合わせのメールフォームがあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.micott.jp/jpn/top/contact.html
先ほど、ふつふつと湧きあがる思いを書き連ねて送ってみました。
残された時間はあと少し。できる限りのことはしてみようと思います。

こちらのメールフォームに、こういったお願いをしてもよいものか
分からないのですが、私達の思いを、製作側に届けるには、
これしか方法が思い浮かばないんですよ・・・。
何もせずに無くなってしまうなら、こんなに大切に想っている人間
がいるのだという事実だけでも、伝えておきたい。
何か、変わるかもしれない…という微かな期待も抱きつつ…f^^:。
このもどかしい想い…オーガスタの目安箱にも送っておこうかな。
祈(-人-)@みんなの想いが伝わりますように・・・。

~追記~
コメントで木の精さんが、書いてくださった、
高岡市の商業観光課・観光戦略室のメアドです。
kansen@city.takaoka.lg.jp
併せてこちらにもお願いしてみましょう。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 25, 2006

8月の…

8月の…

写真館に来てみました。
25日(クリスマス)ってことで(^_^;)

海が見えるよ

救急車の坂の上からは、ほんのちょっとだけど、海が見える〜。
気が付かなかった〜。


そして高岡大仏

そして高岡大仏を横目に(^_^;)

斜向かいの

大仏の斜向かいのお茶屋さんで…

抹茶ソフト〜♪(^^*)

♪抹茶ソフト〜♪(^^*)
仕上げに抹茶パウダーをかけてくれます(^o^)
お抹茶好きの方にはおすすめ。¥250です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 24, 2006

もったいない・・・

あぁ…気が付けば、今日は24日。。。
某CDショップ新☆堂のポイントが2300円分貯まっていたのに、、、
昨日で有効期限が切れた・・・。
忙しかったもんなぁ・・・8月は・・・昨日まですっかり忘れておった。
ていうか、期限最期の昨日がお店休みなんだもんなぁ・・・f^^;。
もったいないおばけがでちゃうな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2006

やさぐれている・・・理由。

昨晩は、仕事が大変立て込みましてぃ…もぉ、
(_ _;)ヘロヘロのヘナヘナで、やっとの思いで深夜2時に帰宅。
帰り着いて、ふと携帯のメールをチェックすると…、
J-waveライブへ参戦してきた方々からの報告が入っておりました。
「おぉ~いいなぁ」と思いながら読んでおりますと...
「Dr,kyonさんとメヌエット…」・・・
なっ、なんですとぉ~!!!!
“o(T0T)o”
私がずっと前から、事ある毎にリクエストしていた組み合わせ
じゃーあ~りませんか!!!
あぁ~・・・Dr.kyonさんのアコーディオンでメヌエット…
聴きたかったなぁ・・・(そっちかよ…f^^;)ちっ・・・。
TV放送って、10月でしたっけ?
カットしないで放送してほしいなぁ・・・。
放送予定はこちらhttp://www.fujitv.co.jp/cs/j-wave2006/

060821corona

←ということで・・・、
←メヌエットのPVを観ながら、
←やさぐれている…の図。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 19, 2006

いただきましてぃ・・・(涙)

肝心なところで、夏風邪などをひき、ライブをドタキャンした…
こんなお馬鹿な私のもとに、贈り物が届きましてぃ…(ToT)
HAND MY ADDRESS 2006のパンフレットです。
きゃー!!!いいのぉ~???うれぴぃ~!!!
ありがとうございますぅ・・・ぅううう・・・(T0T)@感涙。
大切に大切に、観させていただきますです。m(_ _)m

送り主の方には、三人の侍@福岡の後の、酔っ払って
カラオケ屋にポスター忘れた事件でも、深夜に引っ張りまわして
大変お世話になっており、もぉ・・・もぉ・・・どぉしよぉってくらい
ご迷惑をおかけしておるお方です・・・。
その節も、大変御世話になりました。m(_ _)m
そんなこんなで、何とお礼を申してよいものか・・・。(;人;)@感謝
このご恩は必ずや、いつか何かのかたちで御返ししまするぅ~。

060817handmyaddress2006

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 16, 2006

お盆ですな。

お墓参りに行ってきました。
母の実家は金沢市とはいえ、かなり山の方。
ほぼ海沿いの自宅からは車で1時間くらいかかります。
お墓も山の中なのですが、私はその墓地が嫌いではありません。
野鳥や蝉の声、揺れる木洩れ日と、風が気持良く、となんとなく、
長居してしまう・・・f^^;。きっと墓石の前にベンチでもあったら
お弁当持っていくかも。ただねぇ、山の中なんで虫が多いんです。
(しかも田舎は、全ての虫が、やたらとでかい・・・f^^:)
虫除けスプレーと、かゆみ止めの塗り薬は必須アイテムです。
これでもか!!!ってくらいお線香を焚いてのりきっています。
何にもない田舎で、緑しかないんだけど、緑があるって大切やね。
おじぃちゃん、おばぁちゃん、また会いに来るよ。(-人-)@拝

お墓参りの道すがらに撮影した、
鬼百合、トトロが持っていそうなf^^;里芋の葉、鬼灯(ほおずき)。

060816106081630608162


| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 14, 2006

こんな人・・・いない・・・。

最近流れている。森永ビスケットの『シルフィー』のTVCMhttp://www.morinaga.co.jp/cm/biscuit.htmlをご存知でしょうか?。唐沢寿明さんがピアノの調律師役で出演なさっているCMです。あれを観る度に、現実とのギャップを感じます(笑)。だって、こんな男前な調律師いてないもんf^^;。
060814cimg_biscuit2身近に(男女一人ずつ)調律師がおりますが…彼らもこのCMのように音叉をくわえて顎の骨をびりびりいわせながら調律しているのでしょう。実際は、調律だけでなく、内部の修理やら補修・塗装や搬入まで、いろいろやるので、結構埃っぽくて、そんなお洒落な感じの仕事ではないらしぃですが。
ちなみに、CMみたいな素敵な出逢いも無いらしぃです。(笑)


そういえば、昔、金城武さんが映画でピアノ調律師の役を
やったことがありましたっけ。「アンナ・マデリーナ」だっけ。
あんな・・・お兄ちゃんが良かったな・・・。(((((;^^)
060814kaneshirotakeshi
この映画では、バッハの曲集「アンナ・マデリーナ」(バッハが妻のために書いた曲集)から、バッハの「メヌエット」が随所に使われております。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 13, 2006

うまくいかない悲しい時に・・・

手に取るものと言えば・・・
060813agm1

悲しい時は・・・ギターに逃げる・・・
といい(の?)…かもしれない。
アコースティックギターマガジンVol29に、
『8月のクリスマス』のアコギバージョン
スコアが載っているのを、最近ちょっとずつ、
気が向いた時に弾いてみたりしています。
元々好きな曲やし、丁度8月やし、季節柄・・・いいかなぁ・・・と思って(笑)。

やぁ・・・あらためて音出してみると・・・ねぇ~綺麗な曲やねぇ~・・・
惚れ惚れするね。まだぜんぜん押さえきれてないんですけどね・・・左手がf^^;。
唄はじまりのとこでね、E△7E△7(onD#)D#7sus4っていうのがあるのだけど、
060813agm2

こっからね、中指離して、次に薬指も離す…
んですけどね、そうすると人差し指の力が
緩んで、3・4弦の音が出ないのよ・・・f^^;
初っ端からダメぢゃんってなるのよね。
逃げたギターでもうまくいってないんだけど、
これはこれで楽しいから…ま、いっか・・・f^^;
ってなるのです。ほいで、弾ける曲に逃げる…
逃げてばっかりやないの?。

まぁ、ゆっくりゆっくり・・・ね。((((;^^)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 12, 2006

夏の風物詩・・・(なのか?)

「ねーねーみてみて!!!」と34才(既婚者)男性に、
職場の休憩室で見せられました。
特に…興味はないんですけど・・・。
で・・・私に、どーしろと?f^^;

060813kabutomushi

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 11, 2006

どぉ~も、うまくいかないことばかり。

メールチェックをしていたら、e+から「ご確認ください」のメールが来ていた。これは先日、オーキャンの勢い余って(?)FC入会してしまったスガシカオ様御一行ツアーSuga Shikao 10th Anniversary
Shikao & The Family Sugar TOUR '06
のFC先行の結果だ!と、一番に開くと・・・とても悲しいお知らせが・・・そこには記されておりました。そんなバカなことって・・・あるかしら・・・。
まさか・・・スガ氏の石川公演をFC先行で外すなんて・・・
これっぽっちも予想してなかった…。
ちょとぉ~!ちょっと!ちょっと~!o(>o<)o 
(↑双子のザ・タッチではない。)
チケット取るために入会したのになぁ・・・。
ショッキングやわ・・・。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 10, 2006

山崎違い・・・。

先ほど、ラジオを点けっぱなしにしていたら・・・突然、
♪ありぃ~ったけぇ~のぉ~~~♪(『明日の風』)って
聴こえたので、なになになになに???っと慌てて駆け寄ると、、、

ウイスキー「山崎18年」、国際大会で最高賞
 サントリーのシングルモルトウイスキー「山崎18年」が、英国で開かれた酒類の国際大会「第37回インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション」のウイスキー部門(スコッチを除く)で最高賞の「トロフィー」を受賞した。日本のウイスキーの同賞受賞は初めて。同大会には73カ国から約6000点の出品があった。
というニュースのフリで曲が一瞬かかったのでした・・・。
なんだ・・・そっちの「山崎」か。f^^;
この選曲は・・・確信犯ですな・・・。(((((;^^)

ビールの次は、ウィスキーのCMに決定(勝手に決めるな)。ヾ(^^;)
サントリーさんよろぴくね♪(はぁと)。
http://www.suntory.co.jp/whisky/yamazaki/product/18years.html

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 09, 2006

オーガスタイマー

モノには寿命がある。道具も使い続ければどこか壊れてきたり、
不具合なんかも出てくる。元々のお値段がリーズナブルなものほど
その道具としての寿命は短い(場合が多い)・・・と思う。

個人的に、なんとなくですが、新しいものが出る頃に、タイミング
良く使用中のモノは壊れる…ような気がする。f^^;
それは、あたかも新製品が出る時期に合わせ、予めタイマーが
セットされてるかのように。

今日、外出した時に、服のポケットから何かが落ちて、コンクリートの地面に「カチッ!!!」と当たった音がした。
リップクリームでも落としたのかと思いきや・・・2005年アリーナツアーで購入した、携帯ストラップのクリスタル部分・・・。がびょぉ~ん・・・(焦)。ストラップのクリスタルを引っ掛けておくフックの部分が腐蝕しており、クリスタル部分だけが落っこちてしまったのでした。で、角がちょっと欠けてしまいました…o(T^T)o。今まで結構大事に使って、傷も無かったのに…フック部分がダメなので、もうストラップとしては使えませんが、少し欠けてしまったとはいえ、このクリスタルは気に入っているので、車のキーを付けてあるキーホルダーに付けてあげる事にしました。

早くHMA行って、ストラップを買いなさい・・・というお告げですな。
いろいろな場面で遭遇する偶然かとはおもいますが・・・
オーガスタ関連で購入した商品に限り、こういった現象を本日付で
「オーガスタイマー」と呼ぶことに決定。v(^^;)
060809key3これで、クリスタルだけ落とすってことは
もう無いはず。(・・・たぶんねf^^;)
無くさなくてよかった・・・。

ちなみに、それ以前に使っていた8クリの
ストラップはロゴ部分をアリーナツアーの
大阪で紛失しました。f^^;
これも、オーガスタイマー(・・・なのか?)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 08, 2006

赤い金魚

そんなわけで、HMA最初の参戦は叶いませんでした。(_ _;)
まだ行くな・・・っていう御告げだったのでしょうか。(誰の?)
でもでも、次は必ず・・・必ず行くもんね・・・(涙)。

そんな中、昨日の午後にお友達から郵便物が届きました。
お手紙とコピー用のDVD-Rと、可愛い金魚の柄のハンカチ。
それは、本当ならば横浜で「暑ぢぃ~」って言いながら、アイスを
食べてるくらいの時間でした・・・f^^;。
何で…あたしは今、ここにいるんだろ?(@おでこに冷えピタ)って、
歯痒くて、ちょっと泣きそうだったので、開いた瞬間、
あうっ・・・ってなりました。(笑)

何てタイミングのハンカチだろうか・・・。
発熱のせいもあって、頭はぼぉ~っとして、目頭も熱く、
なんとなく、うるうるしていたところへ、
「さぁ、涙をお拭きなさ~ぃ」ってハンカチを差し出されたような。

ありがとう~(:_:)/~大切に使わせてもらいます~。
HMAに参戦する時は、このハンカチで感動の涙を拭くのだ!

060807kingyo

| | Comments (8) | TrackBack (0)

August 06, 2006

十三夜

まだ少し満ち足りない
 
窓越しの月は 十三夜

夏風邪の憂鬱を

差しこむ月の明かりに晒す

微熱の続く肢体には 

明日の唄人の声が遠くて

いくら心で叫んでも

いくら耳をすましても

あるのは ただ、どこにも行けないこの身ひとつ

守れないことばかり

約束は脆く 崩れ落ち

夏風邪の憂鬱と

冷たい月の明かりをあびて

照らし出された額には

二十三夜の月の傷跡

深き眠りに落ちようと

浅き夢見の幻でさえ

想うは また、ここに来て唄う人のこと

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 03, 2006

耳の出来事

来週あたまのライブに間に合うように発注しておいたイヤープラグさん、ライブ会場で使用する前に馴らしておこうと思って、いろいろと試してみています。思っていたよりも「ちゃんと聴こえる」って感じでしょうか。耳栓と呼ぶのはどうかな・・・栓というよりは、フィルターというべきかな・・・。
装着方法がいまいち、これで合ってるのか…わかりませんが。取り説が英語なんですよねぇf^^;←真面目に解読しようとしてない人。なんとなく、耳を引っ張りながら差し込め…みたいなことは書いてある(と、思う)。深く差しこむほど、ベター・サウンド・クオリティー・・・を得られるのだそうな。耳との隙間が無いように装着することで音の粒が揃うんでしょうな。しかし、ちょっと直径が大きくてすごく差しこみにくいんですがf^^;。私の場合は、左右の耳の穴の角度が違うみたいで、左耳には割と着け易いんですが、右耳はどぉも差し込む角度が上を向いていて、着けにくい…。左右の角度の違いは、ひょっとして性格が歪んでいるからでしょうか・・・f^^;。エンドキャップがもう3ミリくらい短ければ、きっと外耳にさくっと収まるのになあ。
まぁ、この程度なら使えるかな…という感じでしょうか。しっかり差しこんでいれば飛び跳ねても暴れても落ちなさそうです。それほど目立つ感じでもないし、ライブ会場で他人の耳を見てる人なんていませんからねf^^;。あとね、慣れるまで自分の脈拍が聴こえます。(笑)それから、ライブなんかで、「かも~ん!えびばでせぃ~♪」な時は、きっと自分の声がうるさいです。(笑)ちなみに装着したまま眠ってみましたが、思いのほか・・・快眠でした。(笑)意外と普段使いに良いかもしれません。

あとは、実際にライブで使用してみて、ライブ中・ライブ後の感想などまとめてから、今後も継続使用するかどうか決めたいと思います(^^)。うまくいけば、ライブを楽しみつつも、1800円(送料込み)程度の道具で聴覚を守れる…かもしれない(^^;。

ETYMOTIC RESEARCH ER-20
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.asp?CategoryCd=2075

専用ケース付き・・・装着してみる…の図。
060803mimisen2060803r060803l

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »