« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

「2daysじゃ足りないぜぇ~!」全くだ。

熱かった~武道館!。私は27日の方、一日だけでしたが(笑)。
やー江戸は風が強かったですねぇ。2月27日(火)の
『Suga Shikao 10th Anniversary Special live
Shikao & The Family Sugar FAN‐KEY‐PARADE’07』

(だから・・・タイトル長い・・・)に行ってきました。
今回はなんと、花道のど真ん前で、前から2列目。。。
鼻血のかわりに終始涙が滲んでおりました。
いやーいいわぁ~♪素敵だわぁ~♪やっぱりライブだわぁ~♪
オープニング、暗闇の中から花道の上…そう目の前にスガ氏の姿が
浮かび上がった時は、不覚にも「きゃぁ~!!!」ってゆーてもた。
いえ、恐かったわけではありません(笑)。
♪♪♪スタイル良い~カッコイイ~色っぽい~近いぃ~♪♪♪
・・・等そんな感動と興奮が入り混じっての「きゃぁ~!!!」です。
花道の角に設置された4つの松明の炎の明かりの中で
唄いはじめた時は、こんな席で聴いてていいのだろうか
・・・うっとり・・・
もーねぇ、どう言ったらいいんでしょうね。
耳の奥の繊毛を逆撫でするあの唄声は、癖になるわけですよ。
セットリスト・・・順番なんか覚えてないけど・・・、
ライブで初めて聴いた曲もあったし、それでいてシングルメインの
構成だったので、濃ゆ~いマニアから聴きかじりのにわかファンまで
全ての人が楽しめるライブだったのではないでしょうか。
あのスガシカオメドレーも、是非とも参考にしていただいて、
カラオケに組み込んでもらいたいものです。
家族の前では歌えませんが・・・(笑)。
午後のパレードのダンサーの方々の登場も盛りあがったし、
ストリングスの方々の参加で、奥行きも増して行き(そしてノリノリ)。
前日は母上様もご来場だったそうで、爆笑MCも冴え渡り・・・
Sっ気たっぷりの煽りも色っぽかったです。
クミさんとユウコさんが花道に出てきてくれて、
セクシーに唄い踊っているのにも見惚れ聴き惚れ…(ないすばでぃ)。
しっかし、ファミシュガ・・・カッコイイバンドですねよねぇ。。。
最高でしょう・・・あのバンド。
松明の影になって、間宮さんが見えづらかったのが悲しかったけど。
使い終わったら片付けてほしかった・・・。


観客全員に配られた白縁サングラス+午後のパレード
 =暗黙の了解…♪ヾ(^^*)ノ♪
070227budokan

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 22, 2007

♪わんもぉ~たぁ~いむ♪

そろそろではなかろうか…と
スペシャで検索かけましたらば・・・発見。
壁│_☆)きらぁ~ん。

『One more time, One more chance』の
「秒速5センチメートル」アニメVer.のPV
が観られます。

Staff_5cm

SSTV
BIG HITS
2007/02/23  17:00~18:00
3曲目でございます。
ちぇきらっ!!!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 21, 2007

拝見いたしましてぃ♪

070221ymat2005『YAMAZAKI MASAYOSHI 10th Anniversary LIVE
[ARENA 2005]LIVE DVD』
・・・あの、タイトル長い・・・f^^;。
2月19日(月)に商品を発送済みとの御知らせをうけ、20日には不在届けが入っておりました。
早っ・・・流石民間。(笑)

いやー21日の午前中に再配達してもらって、
そっからもぉ~独り鑑賞会ですよ。
蘇る蘇る~♪画面に小さく自分の姿を発見した時は、
コマ送りで戻してしまいました。焦りますね・・・。(笑)
特典映像のスペインも良いですねぇ。
何故にスペインだったのか・・・やっと謎が解けた気がしました。f^^;
しかし、サグラダ・ファミリアの階段の入り口・・・暗い・・・怖い。
私はちょっと怖くて上れないかも・・・。
それにしても、海外だと人目を気にしなくて良いからでしょうか、
すごく・・・無邪気ですね。楽しそうで何よりです。♪(^^*)

やっぱりTVで放送してもらうより、
DVDで発売してもらったほうがいいなぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 17, 2007

『秒速5センチメートル』

0702175cm10702175cm2

対談の記事が読みたくて、
雑誌Invitationと、
yahooのサイトhttp://www2.odn.ne.jp/%7Eccs50140/index.html
をチェックしました。
新海誠監督連作短編アニメーション『秒速5センチメートル』主題歌、「One more time, One more chance」が『秒速5センチメートル』スペシャルエディションとして3月3日(土)発売になるということで、ひとまずおめでとうございます。この知らせを聞いた時、すぐさまどんな映像作品だろうかと予告編をチェックしました。そして、これはぴったりだ・・・安心だと思いました。中途半端な予告編だったらぶち切れるところでした。正直なところ、予告編で曲がフェードインしてきた瞬間…ちょっと泣きました。劇場で観たいなと思ったし、DVDになったら買うと思います。10年も前の曲ですが、こういうきっかけで新しいカタチで今一度、沢山の人に聴いてもらえるのは良いことだと思いました。アニメの映像でPVも作るとのこと。是非観たいと思いました。ていうか、初回限定特典とかで、PVつけてくれないかな・・・(笑)。
それから、新海監督個人のサイトhttp://www2.odn.ne.jp/%7Eccs50140/index.htmlの近況にちょいちょい出てくる猫のサユリが・・・たまりません。(笑)

それはそうと、子供の頃の引越しは、意外と覚えているものですね。
映像作品のワンシーンによって、所々擦り切れた8ミリフィルムが
音を立てて回り出すような・・・、そんな記憶が紐解かれる瞬間を、
私はまた、経験しています。

それは私が5歳の頃。ある日、通っていた幼稚園に一人の同い年の男の子が転入してきました。とても人見知りでおとなしそうな子でした。朝礼で転入生の紹介をするにあたり、みんなが2列に並んでお遊戯場へ向かう時、教室に彼が一人…ぽつねんと、心細そうな様子でこちらをうかがっているのが見えました。その寂しそうな姿が気になって、私はとっさに、笑顔を作り(作り笑顔かよ)、軽く右手を振りました。それ以来Y君は(雛鳥が最初に見たものを親と思い込むように)私の後ろをついてまわるようになり、すっかり懐かれてしまいました。(笑)人生最初のプロポーズをされたのもY君でした(笑)。Y君は「ぼく…大きくなったら花音ちゃんのお婿さんになる。」と言い、その度に、おでこにキスをしてくれました。「20年後、Y君の気が変わってなかったらね~」そんなやり取りの毎日でした。次の年の夏…私は隣の市に引越しをすることになりました。幼稚園へは車で送ってもらっていたので、すぐさま私の日常が変わることはなかったのですが、翌年の春に卒園してからは、小学校は別々になりました。最初のうちは時々電話がかかってきました。でも何を話したらいいのか分からずに、すぐに母親に代わってしまうような状態でした。いつしか電話も途絶え、それから数年後、ほとんどY君のことは忘れかけていた頃です。確か小学校5年の夏休み中だったと思います。家の電話が鳴って、出てみると「誰だかわかる?」という、聞き覚えのない少年の声。声変わりをしていて、それがY君だということを理解するまで、ちょっと時間がかかりました。「今、近くまで来ているから、会えないか?」という電話でした。Y君は電話帳で私の住所を調べ、バスに乗り私の町まで会いに来てくれたのでした。その時は、正直焦りました。当時、私には好きな男の子(同じクラスのM君)がいたのです(汗)。Y君の事もすっかり忘れているくらい・・・ですから。会ったはいいが・・何を話せばいいのか分からず、「元気だった?」「うん…」程度の会話。微妙な空気でお互いに黙ったまま時間は流れ…帰りのバスの時間が迫ってきていました。それでもY君は、「二十歳になったら、昔よく遊んだあの公園で会ってほしぃ…すべり台の上で待ち合わせしよう」と言い残し帰っていきました。彼が帰った後・・・ずっと考えていたのは…彼が言った「二十歳になったら…」の部分。それは、私が?なのかそれとも彼が?・・・もしくは成人式?なのか・・・ということf^^;…その後は電話もなく、謎は解明されることなく、二十歳の誕生日を、私は進学先の神奈川県でむかえました。さすがに…Y君どうしてるかなぁ・・・と一瞬思いましたが、帰郷してその公園に行く勇気はありませんでした。彼が実際にあの公園で待っていたのかどうかは、分かりませんが、今となっては良い想い出です。もしかしたら、私の人生で一番私のことを純粋に真っ直ぐに思っていてくれたのが、Y君だったのかもしれません。いわゆる、人生最大の「モテ期」でしたね。(笑)

子供の頃の引越しというのは、結構ドラマ性の高い出来事で、子供ながらに傷付いたり色々と考えたりするものです。そして、この春、私はまた引越しをします。この家での想い出は、忘れてしまいたい事のほうが多かったけれど、山崎さんの曲を通じて『秒速5センチメートル』という作品を知り、Y君との想い出を、ここを離れる前に思い出すことができて、良かったと…今、とても感謝しています。山崎さんは、あの映像作品を観て、子供の頃の転校や、上京の時の引越しを思い出したりしたのでしょうか…。やっぱり、ちょっと切ないですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 13, 2007

プレゼント選び

今日は兄の誕生日でした。プレゼントを選ぶのに随分悩んだのですが、最近ちょっと肩書きも頂けたそうなので、ここはひとつ…かっちょいいネクタイでもあればいいかなぁ~と、お店を徘徊・・・。しかし、なかなか気に入るものって見つからないものですねぇ。一瞬、金沢ネクタイhttp://shop.e-katamachi.com/mallmaker/syohin.php?syohinid=508にしようかなぁ~とか思ったんですが、寸での所で思いとどまりました。(笑)
兄の会社は本社が高岡らしぃので、高岡ネクタイっていうのも考えたんですけどねぇ。(笑)
http://www.takaoka-st.jp/action.php?action=plugin&name=nsGoods&p=Item_103_425__20060502170629.jpg&admin=2
会社で誰かとかぶったらカッコ悪いかなぁ~と思ってやめました。.

色々見比べながら、ピアノのそばに居てカジュアル過ぎず、格式張り過ぎず・・・適度にしまって見えるのってどんなかなぁ~と考えた時に、KANさんが思い浮かんだんですよねぇ。で、KANさんといえば、VAN愛好家…(笑)。思い浮かべた顔を兄にすりかえてみると、似合うかも。(笑)ということで、結局、VANのネクタイにしました。モスグリーンのストライプ柄で綺麗なのがあったので。オーソドックスかなぁ~とも思ったのですが、お嫁さんもグリーン系の色が好きらしく、気に入ってもらえたようで、良かったです。

それはそうと、世の中はバレンタインのプレゼント商戦真っ只中。包んでもらう時に、「プレゼント用にお包みしますね」って言われるんですが、店員さんに任せておくとバレンタイン用にラブリーに包まれてしまうので、「誕生日用です」っていちいち説明するんですよねぇ、・・・毎年。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

発掘品

(スガ氏の『タイムマシーン』をご存知の方は一緒に唄ってください。)
♪十数年来 なくなったと思ってた 入手不可能なレアCD♪

的な、今日の収穫はこれ。(・・・荷物の整理は延々と続く・・・)
KANさんのPV集(ビデオ)と、CCBのカセットテープ(大爆笑)。
いやぁ~ホントになくなったと思ってましたよ。
KANさんのビデオテープの方は、再生できるか不安ですが・・・。
1992年にポリドールから発売された『発明王』というPV集。
「こっぱみじかい恋」「プロポーズ」「イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ」
「ときどき雲と話をしよう」「発明王」「死ぬまで君を離さない」の
6曲収録・・・観たいなぁ久しぶりに「発明王」の部屋。
ギター弾いて唄ってるんですよねぇ~KANさん。
小芝居もしてるんですよねぇ~ふふふ。
パッケージの中にKANさんのコメントが書かれた曲目もそのまま
入ってて、その文章がまたKANさんらしくて、素敵です。(笑)
CCBのカセットテープは知ってる人いるかなぁ?
『MAX‐MEGA‐MIX』っていうんですけどね。
これもポリドールからですねぇ・・・(笑)しかも87年だ…。
(今から考えると随分ませたガキだったのねぇ・・・f^^;・・・)
曲と効果音といろいろ混ぜ合わせて繋がってるのが衝撃的でした。
遊び心っていうんでしょうかね。こういう崩した感じ意外と好きでした。
でも、テープが伸びきってそうだなぁ・・・(笑)。
再生して、デッキに絡んだりしたら・・・コワイなぁ・・・。(笑)

070211hatumeiou

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 11, 2007

古い手紙

ワンモア君が、再びリリースされるのを、またりまたりと、待ちながら、日々荷物の整理にいそしんでいる花音です。しっかし、ほんっとに、雪・・・降りませんねぇ。夏の水不足が懸念される今日この頃。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、そんな最中。6歳から(途中5年間は出ておりましたが)長らく住みついていた部屋には、何だか知らないうちにモノが増えて溢れかえっており、流石に全部は持っていけない・・・ということで、この際、思いきって、いろいろ捨ててしまおう・・・と、砂山の棒倒しの如く、そーっとそーっと端っこから荷物の山を崩してみています(どきどき…)。すると、部屋の隅に物置のようになっていた学習机さんの引き出しの中から、古い手紙の束が発掘されました。差出人の名前を確認するたび、「おぉ~!」とか「あぁ~!」とか「うひょ~!」とかいう奇声を発しながら、ついつい中身をじっくり読んでしまい、作業は一向に進まず・・・(かえって散らかした・・・だけ…f^^;)。
それにしても、昔は結構手紙のやりとりをしていたのだなぁ・・・と、出てきた封筒の束に我ながら驚きました。
そういえば、綺麗な便箋と封筒を集めるのも好きだったっけ。最近は、ペンを取って文字を書くこと自体減ってしまったし。そもそも部屋の机が・・・TV台になっている・・・(笑)これでは落ち着いて手紙など書けない。新しい部屋に移ったら、もっと落ち着いて文字が書けるレイアウトにしようっと(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 02, 2007

激しく同意。

本日帰宅すると、BHの会報121号が届いておりました。
表紙から中の写真にいたるまで、まぁ~♪素敵な写真ずくめ。
会報全体の雰囲気が一新して、大人感を纏っています。
どーしたんでしょうか・・・f^^;なんか・・・素敵です。
ありがたやありがたや・・・(-人-)@拝
そして、読み進んで行きますと、年男(としお…ではない)
のあやしい予感。今年は何が起こるのでしょうか・・・。
あの記事は、何かの前振りなのか・・・どきどき・・・。

それはさておき、激しく同意したのは何かっていうと・・・
穂苅さんの「名曲のカゲにスネ毛あり~第28回~」ですよ。
ちょうど、今朝公式のBBSに山崎さんのギターについての
スレッドに、コメントしたばっかりだったのですが、その内容と
かぶる記事を穂苅さんが会報で書いていらっしゃいました。
奇遇ですなぁ・・・気が合いますね、穂苅さん♪。ヾ(^^*)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »