July 29, 2008

クランクアップだそうです。

クランクアップだそうです。
映画『劔岳』の撮影に
山岳ガイドとして参加していた
兄嫁の父上より絵葉書が届きました。
なにげに、
浅野忠信さん(左)、
香川照之さんと(手前右)
一緒に写ってました(^^;)
いやしかし、バックの山々…絶景ですな。
俳優さんも、スタッフさんも、
大変だったでしょうね。
映画は来年公開だそうです。

| | Comments (4)

July 18, 2008

『ホートン』知ってますか?

『ホートン』知ってますか?
ドクター・スースという
絵本作家さんが書いた
「ぞうのホートン ひとだすけ」
というのを、小さい頃に
読んだことがありまして
それがこの度、映画化
されたと聞き、つい(つい?)
観に行ってしまいました。
いや〜可愛かったよホートン。
お子さんやファミリー向けの
アニメ映画ですが
意外と深いお話です。
これ、おすすめ。
パンフ買っちゃった。
DVDが出たら姪っ子に観せたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 13, 2008

金沢ロケだったのですよ。

 いや~すっかり蒸し暑くなってまいりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はダルダルです。そろそろ縮毛矯正いかないと…。

 さて、うねって膨らみ始めた髪はおいておいて、
NHK総合土曜ドラマ「監査法人」主題歌に
山崎まさよしさんの新曲『深海魚』
が起用されているのは、既に皆様ご存知のことかと
思います・・・。
で、そのドラマ「監査法人」の
第1話が金沢で撮影されていたことは
ご存知でしょうか。movie

色んな意味で必見でごわす。tv

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 04, 2008

Sweet Rain 死神の精度

伊坂幸太郎さんの『死神の精度』が映画化されたそうな。。。
http://www.shinigaminoseido.jp/
死神は金城武さん、例の苦情処理係りの女性は小西真奈美さん
美容院のおばぁちゃんが富司純子さんだそうです。
小西真奈美さんが演じる藤木一恵名義の楽曲「Sunny Day」という
曲が、主題歌になっておりますね。予告編でも流れてました。
原作が良いだけに、気になる映画です。
2008年3月22日、ロードショーだそうな。

で・・・『重力ピエロ』は・・・いつになったら観られるのかな。f^^;
実は結構心待ちにしている私。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2007

立山で映画

「剣岳・点の記」 (原作:新田次郎)というのが映画化されるそうで、今、撮影が行われていると・・・兄嫁のパパさんから絵葉書が届きました。パパさんは大の山好きさんで、山開きと同時に立山へ上り、閉山と共に下山してくる・・・そんな方です。明治の終わり頃の、三角点を設定する測量技師の話だとかで、地元の山岳ガイドさん達で、エキストラ兼ガイドをしているそうな。http://www.kitanippon.co.jp/backno/200608/03backno.html#sports1
届いた絵葉書は100年くらい前の登山者の衣装に身を包みすっかり雪焼けしたパパさんの姿。笑っているけど、そうとう動きにくそうです。平成21年公開だそうですが…、随分と先の話ですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2007

ご案内

ご案内
というわけで、上記のように開館しておりますゆえ、出張や転勤や単身赴任(^_^;)、家族旅行や傷心旅行、デートの待ち合わせ等々、北陸においでの際は、ちょっと足を伸ばして、高岡市金屋町にある鈴木写真スタジオへお立ち寄りください。映画の中で観たあの町並が、今も貴方を待っていますo(^-^)o。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

花谷さんを囲む会

花谷さんを囲む会
花谷さんを囲む会
花谷さんを囲む会
文字どおり、囲んできました(^^ゞやぁ〜楽しかったですねぇ。映画『8月のクリスマス』美術を担当してくださった花谷秀文さんが、鈴木写真スタジオの再オープンに合わせて、3/31と4/1の2日間、高岡にいらしてくださいました。懇談会(4/1の夜@陣太鼓)を開催していただいた陣太鼓さんはじめ、関係者の皆さま方に感謝です(o^-^o)参加者全員に(記念のお土産に)ポストカードやら森さん(漫画家さん)オリジナルの可愛いミニカレンダーなどいただきましたo(^-^)o。
私は車だったのでお酒は飲めなかったんですが、花谷さんと造園屋さんのムラモトさんは仲良しさんで、お酒も大好きみたいで焼酎のお湯割りを美味しそうに飲みながら、気さくにお話してくださいました。

寿俊の部屋を作る時は山崎さんと、いろいろ話しをして決めたそうな。古い家には洋室が一室あって、そこは当然のように若い息子(長男)が独占することになる。息子には好きなことがあって若い頃は音楽をやっていただろう。今は父親の後を継いで地元で写真屋さんをしているけれど、自分の部屋にはそういったものが今もそのまま置いてある。ギターやレコード、オーディオの類は、そういった話合いの中で、どう言うものを置くか決まっていったのでしょうね。それから、部屋の隅にある古い学習机。あれはわざと残したのだそうです。『昔から寿俊が使っていたもの、あるいは父親のものであるかもしれない』(花谷さん談)。そして、その机の上だけに仕事の道具が置いてあるのだそう。お店で遣り残した仕事を持って帰って、ルーペを覗いたり・・・あの机の上では仕事もしたりするのだと仰ってました。
写真館の丸窓についても、レアな裏話を聞かせてくれました。あの素敵な丸窓は、ロケハン(ロケーションハンティングの略かな?)で花谷さんが一人で高岡を訪れた際に、町の中で偶然見つけた窓なのだそうです。陣太鼓を出て左へ行き、交差点を左に、少し歩くと某駐車場があります。その駐車場の入り口の建物の窓が、まさにそう。四角い窓にはフードがついていて、その左側に丸窓。あの駐車場がなければ、写真館はあの窓にはならなかった(かもしれない)という「きっと駐車場の方も知らないだろうなぁ(笑)」・・・って花谷さんは仰ってました。誰か、教えてあげてください。(笑)
写真館の前の小さな緑地帯のスペースに植わっているハナミズキも、最初は色々な木の名前を次々に挙げていって、何を植えようか考えていたのだそう。最終的に、造園屋さんのムラモトさんと一緒に、木を見に行って決めたのだそうです。
『亮二とお酒を飲むシーンが陣太鼓に決まったのは何故なのか』という質問が、陣太鼓のお客さんからよくあるそうで、それについては・・・『田舎で、地元の幼馴染がお酒を酌み交わすところは、居酒屋かスナックの二つ意外にはないということ、シーンとしてはカウンターがあるくらいで充分だったのだけど、陣太鼓はカウンターの後ろににも上がって座る席があり、その横にもどーんと通路があって、画に奥行きが出る。そして入り口が狭く、かがんで入るあの感じ、あと、やはり和風なのがよかった』のだそう。いくつもお店を見て回ることもなく、すぐに陣太鼓に決まったのだそうです。
それから、写真館の中に飾られたべスパは、いつもは周りにロープを張ってあり「手を触れないでください」になっているのですが、際オープン記念のこの日は、ロープが外され『どうぞ今日は乗って記念撮影をしてください』と、嬉しいお言葉が・・・勿論、撮らせていただきました。水色の例のドラえもんヘルメットもかぶりました。(笑)

二次会ではマイヤーズのラムをお湯割りで飲んではりました。あれいい香りなんですよね。私も昔飲んでたことがあります(^^ゞ。『ニライカナイからの手紙』も花谷さんが美術をやってらしたんですね〜、私はあれで号泣しました〜(^^ゞ。教えていただいた花谷さんイチオシの広島風お好み焼き屋さん(高岡)にも、今度是非行きたいと思います(o^-^o)。
昨晩、同席されていた皆様、楽しい一時を、ありがとうございました〜o(^-^)o。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 14, 2006

こんな人・・・いない・・・。

最近流れている。森永ビスケットの『シルフィー』のTVCMhttp://www.morinaga.co.jp/cm/biscuit.htmlをご存知でしょうか?。唐沢寿明さんがピアノの調律師役で出演なさっているCMです。あれを観る度に、現実とのギャップを感じます(笑)。だって、こんな男前な調律師いてないもんf^^;。
060814cimg_biscuit2身近に(男女一人ずつ)調律師がおりますが…彼らもこのCMのように音叉をくわえて顎の骨をびりびりいわせながら調律しているのでしょう。実際は、調律だけでなく、内部の修理やら補修・塗装や搬入まで、いろいろやるので、結構埃っぽくて、そんなお洒落な感じの仕事ではないらしぃですが。
ちなみに、CMみたいな素敵な出逢いも無いらしぃです。(笑)


そういえば、昔、金城武さんが映画でピアノ調律師の役を
やったことがありましたっけ。「アンナ・マデリーナ」だっけ。
あんな・・・お兄ちゃんが良かったな・・・。(((((;^^)
060814kaneshirotakeshi
この映画では、バッハの曲集「アンナ・マデリーナ」(バッハが妻のために書いた曲集)から、バッハの「メヌエット」が随所に使われております。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2006

地図が好きな女

今日の「笑っていいとも」のテレフォンショッキングのゲストは
『真矢みき』さんでした。好きな女優さんなので、「おっ♪」
と思って見ていると、映画『アンジェラ』を観てきたと仰ってい
ました。「とてもチャーミングな映画で・・・」って、嬉しそうに
話されていました。真矢さんは、サモトラケのニケがとてもお好き
なのだそうで、お土産にニケのミニチュアを中心に配して綺麗に
アレンジメントされたお花を持っていらしてました。
真矢さんもタモリさんも『地図好き』だというお話になったとき
以前に『話しを聞かない男/地図の読めない女』っていう本
が出た時とてもムカついたとも仰っていて、(私もムカついていたf^^;)
自分と同じ事を思う女性がいるんだなぁ・・・と、
ちょっと嬉しく思いました。(笑)

地図が好きっていうのは何なんでしょうね。。。
私は特別集めたりはしていませんが、地図を読むのは好きです。
小さい頃は、古い世界地図のデザインのレターセットがお気に入りで
手紙を書くわけでもないのに、そんなものばかり集めていました。
地球儀天球儀も昔から回して眺めるのが好きだったし。(笑)
月球儀は持ってないけど、いつか手に入れたいなと思ってます。
脳の構造が、あまり女性的には出来ていないのかもしれませんね。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

May 17, 2006

前世はきっとフランス人(をぃf^^;)

昨日、予約してあった山崎まさよしさんの新曲『アンジェラ』を迎えに新☆堂に行って、レジ待ちしているときのこと。ふと目に入ったのは…「著作権情報誌 くれあとーれ No.06」というフリーペーパー。表紙には…「映画のロケ地を訪ねて『アメリ』」とあるではあーりませんか。おっ♪と思って連れて帰ってきました。いつか行ってみたいなぁ・・・パリ・・・。フランスに特別な思い入れが…あるわけではないのだけど、私は選ぶものがちょいちょい、フランス寄りな気がする。。。過去にも、何気ない気持で時計を選んだら、ブランド名は全然知らないけどフランス製だったし、車を買う時も国内外全車種網羅のカタログをぺらぺらとめくっていて一目惚れしたのが仏車だった。小学生の頃から好きだったKANちゃんはアルバム収録曲の中に「フランスについた日」という曲があるし、しかもKANちゃんは突然「フランス人になりたい」と言い残し、フランス留学してしまったという経緯もある(笑)今は帰ってきてるけどね。
でも…、フランスパンもチーズも大好きだけど、ワインだけはそんなに好きじゃないんだなぁ・・・。お子様なんだな・・・きっとf^^;。

で、今日はリュック・ベッソン監督の『アンジェラ』を観てきました。
レディースデイなので(笑)。
感想?・・・内緒・・・ちょっと泣いちゃった。f^^;
あ、私は、これ好きです。パンフレット買ってきました(笑)。
やぁ・・・ほんと、私の前世はフランス人やね。(←お馬鹿)
ワインが好きじゃないのは…きっと、そぉねぇ・・・
大人になる前に死んだんだろうね…(をぃf^^;)。


アンジェラはねぇ・・・・○○○で×××。
でもホントは・・・△△△で□□□なの。(笑)

「どっちが本当なんだ?」
「あなたが幸せになれる方。」

私はこの映画、好きです。(笑)

| | Comments (5)