September 19, 2005

『十六夜』

ある曲を聴いて、想い出が蘇ることはよくある。時期を同じくして聴いていたとか、そういうことではないのだけど。ひとつのキーワードというか、後になって思い知らされたのが『十六夜』。

♪どれだけ月日を見送れば
♪迷う心が解き放てる
♪光を探して咲いた花を
♪今宵も照らす十六夜の月

『十六夜』という曲を聴くたび、私は
いつかの夜の月を思い出してしまう。
もう、あんなに泣いたりは、しないんだけど。(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)