January 31, 2007

間違った使い方。

070131dm06

クマ:あ、どぉも。ご無沙汰してます。クマです。

クマ:飼主が『弦交換』?ってのをするって事で、

クマ:ちょっとお手伝いでもしようかと。

クマ:おっと・・・これは?…いい感じの穴。


070131dm07

クマ:ちょっと、入ってみたりして・・・。

クマ:昔、冬眠してた頃を思い出すなぁ…。

クマ:あ、僕、ぬいぐるみですけどね。。。

クマ:おっと、意外と深いですな。。。

070131dm09

スポッ・・・。

クマ:ほぉ・・・なんか

クマ:ぴったりサイズ!?

クマ:これ、ちょっといいかも・・・♪。

070131dm08

クマ:あぁ、こっちが進行方向かな?

クマ:中はこうなっているのか・・・なるほど。

クマ:・・・あっ!前方に未確認飛行物体発見!

クマ:総員戦闘配備に着け!

070131dm10

クマ:あ・・・(汗)(←飼主の冷ややかな視線)

飼主:なにやってんの?

クマ:えっと・・・これはですね・・・

飼主:どーでもいいけど、返してくんない…?

070131dm11

クマ:退避~!面舵いっぱ~ぃ!全速前進~!!

飼主:逃げるな!…てか、それ何ごっこ?f^^;

クマ:宇宙戦艦タカミネ。

飼主:木製だから・・・宇宙には行けないと思うが…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 13, 2006

うまくいかない悲しい時に・・・

手に取るものと言えば・・・
060813agm1

悲しい時は・・・ギターに逃げる・・・
といい(の?)…かもしれない。
アコースティックギターマガジンVol29に、
『8月のクリスマス』のアコギバージョン
スコアが載っているのを、最近ちょっとずつ、
気が向いた時に弾いてみたりしています。
元々好きな曲やし、丁度8月やし、季節柄・・・いいかなぁ・・・と思って(笑)。

やぁ・・・あらためて音出してみると・・・ねぇ~綺麗な曲やねぇ~・・・
惚れ惚れするね。まだぜんぜん押さえきれてないんですけどね・・・左手がf^^;。
唄はじまりのとこでね、E△7E△7(onD#)D#7sus4っていうのがあるのだけど、
060813agm2

こっからね、中指離して、次に薬指も離す…
んですけどね、そうすると人差し指の力が
緩んで、3・4弦の音が出ないのよ・・・f^^;
初っ端からダメぢゃんってなるのよね。
逃げたギターでもうまくいってないんだけど、
これはこれで楽しいから…ま、いっか・・・f^^;
ってなるのです。ほいで、弾ける曲に逃げる…
逃げてばっかりやないの?。

まぁ、ゆっくりゆっくり・・・ね。((((;^^)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2006

『アコースティックギター・マガジン』

最近はスコアを見ながら真面目に練習・・・
なんてことを、ほとんどしていない。f^^;
コードの名前もほとんど覚えていないまま、
綺麗だなぁ・・・と思うフォームばっかりを追いかけて
フィンガーピッキングで適当なメロディーを弾いたり
ラジオやテレビで聴いたフレーズを追いかけたり、
好き勝手に弾くばかり・・・。
なので、山崎楽曲のレパートリーは一向に増えません。
いーんだよ・・・私はそんな人よ。(((((;^^)

そんな中。。。

『アコースティックギター・マガジンVol.28』
なんていうマニアックな雑誌を、久々に買ぉた。。。
お目当ては・・・
『audio-technica Presents銘器の音 ~最終回スペシャル!』
山崎まさよし 押尾コータロー(8ページ)
ふたりのオリジナル音源を収録!
ということで、付録のCDがついております。

我らが山崎さんはTrack-01~05。
01 Gibson L-O
02 Martin 0-18K
03 Martin D-35
04 Gibson J-45
05 Gibson Southern Jumbo

かつこぃぃ・・・。
それぞれ1分もないくらいの短いトラックですが、かなり好きですわ。
特に、01と05がお気に入りです。Track-05は、以前ユニクロの
TVCMで弾いてたフレーズにちょっと似てる気がします。
この付属のCDには「アコースティック・ブルース・ギター講座」とか
「形で覚えるボサ・ノヴァ・ギター」とかも入っててお勉強になります。
(まだ弾けないけど…f^^;)

そして…個人的にくぎづけになってしまったのが、本誌P46~47の
ボブ・ディランが使っていたというスモール・ボディーギター
『Nick Lucas “Gibson Special”』
か・か・か・・・・かっちょぇぇ・・・。(~溜息~)
ていうか・・・美しい。。。
この方、どんな音がするんでしょうねぇ~。
ちょりっと「ニック・ルーカス」で検索しましたら、福山さんがL‐Oのニック・ルーカス・モデルを使用・・・とかなんとかいう記事がありましたよ。あれ?L‐Oのニック・ルーカスモデル?ってことは、フィンガーボードのあの綺麗なパール・インレイとか、百合の紋章とかが入ったL‐Oってこと?よくわかりませんが・・・ぱっと見、形といい小ぶりなサイズといい雰囲気は近いものがありますね。いぃなぁ・・・福山さんのL‐O(ニック・ルーカス・モデル)聴いてみたいし、見てみたいな。

そうそう、それとこのP46のボブ・ディランを観て思ったんですけど、ギターを持つ位置が…山崎さんと一緒で高い(笑)…いや、山崎さんよりも高い位置かもしれない。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 15, 2006

福嶋三弦店

http://www.cg-kanazawa.com/kanko/m2040.html
この店の名を聞いて、ぴんとくる人がどれくらいいるでしょうか。
金沢・東茶屋街にある三味線の専門店です。syamisen
このお店では、三味線の体験もできます(300円で御抹茶付きだそうな)。店の暖簾を観て見覚えがある・・・と思った方は、鋭いです。ここは、1999~2000のOKSTのおりに山崎まさよしさんが訪れ、三味線を体験されたお店です。『たったひとりのライブツアー』という番組の映像にも残っております。↓がその時の模様。浅野川にかかる梅の橋の上から鳥に餌を投げているのもあの近くです。(前マネージャーの樋口健くんが、初めて山崎さんのライブを観たのが98年のOKSTの初日、金沢ライブだそうです。~BH会報Vol.85「サルマタケ日記」より~)

060315-fukushima3genten2060315-fukushima3genten3


今度の「三人の侍~旅情編~」で、遠方から金沢へおこしの方々は、ついでに、この辺を回ってみるのも良いかもしれません。

ちなみに、私は、この近くで生まれたらしぃです。お店の所在を地図で確認している時に、気がつきました。運転免許証の本籍地と、東茶屋街が距離にして500mほどのところ。私は全く覚えていないのですが(2歳くらいまでなので)、当時、両親が古い借家に住んでいたらしぃです。昔のことはあまり話したがらない母なので、うまれた町のことは今まで尋ねたことも無かったし知りたいとも思わなかったんですが、そのうち時間を作って訪ねてみようかと思ったり・・・思わなかったり・・・。いや、それよりも、花菖蒲の時季に卯辰山へ行ってみたいなぁ。。。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

February 19, 2006

サムピック@比較

ちょっと前に、YAMZAKI MASAYOSHIオリジナルサムピックを、まさ友さんに送っていただいておったのですが、使ってみてはおりませんでした。というわけで、以前から持っていた普通のサムピックと比べてみました。
060219-pick1060219-pick2確かに・・・。従来のサムピックは(普通に指で弦を弾く角度だと)弦のキャッチがあまいというか角度が深すぎるようです。なので、親指を(若干ですが)弦に対して平行にするように当てると確実にキャッチできるんですね。
それに対して、YAMAZAKI MASAYOSHIオリジナルのサムピックは、普通に指で弾く時・おにぎりピックを持った状態の親指の角度のままでちゃんと弦をキャッチできるんですよ。角度に無理がないわけですねぇ~。ははぁ・・・なるほどねぇ~…(納得)。

今まで、ピックは全然使ってなかったんですが、使いやすいの開発してもらったので、これからは、ちょっと…ピック使って練習してみようかと思います。(笑)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 01, 2005

ちゅる♪るるっ♪ちゅっちゅるるぅるっ♪

今週の7th colors最終回で、生弾き語り沢山やってくれましたねぇ。ギターのツバメもやっちゃってくれました。中途半端にテキトーに練習してたまま、ほったらかしだったのを思い出し、また弾いてみました。ちょっと忘れてる…(汗)…。ここんとこ、何かと忙しさにかまけて、ギターも朝の10分ちょっとくらいしか触れてなくて、全然進歩がありませんが、オーキャンで『アドレナリン』を聴いてから、♪ジャカ♪ジャカ♪してみたくなり、全曲集を開いたりしてみました。イントロだけで、大満足しているお馬鹿さん。やっぱりギターって楽しい・・・。でも久々に長時間弾くと、左手人差指の側面が(バレーコードのせいで)ヒリヒリするでごわす。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 02, 2005

♪きらんっ♪きらんっ♪

松山の映像を観ながらギターで遊んでいると、「中華料理」にさしかかった。(さしかかる・・・ってどうなのよ、通り道なのか?)八王子ライブに参加した時に聴いた、あの♪きらんっ♪きらんっ♪が可愛くて、そこだけ思わず一緒に弾く(そこだけ?なのか・・・ちゃんと全部弾きなさいよf^^;)。7フレットのフレットバーの上に左手の指で軽く触れてハーモニクス♪可~愛いぃ~(はぁ~と)。
そしてエレピのツバメに合わせてギターで適当に弾く(笑)。合ってないんだろうなぁ~と思いながらも。自分が押さえてるコードネームをちゃんと知って誰かと答え合わせしたほうがいいかもな(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 16, 2005

チューニングの奥深さ。

「ハーモニクスのチューニングってかっこいいよね」と、兄に話たところ…。何だか、小難しいことをヤツはのたまった・・・。結論から書くと・・・「ハーモニクスじゃ、12平均律には合んけどな」と。

純正律と12平均律での、各音の振動数の違いにより、ギター(12平均律の楽器)をハーモニクスで隣同士の弦を順番にチューニングしようとすると、(Aの純正律になっていき)どうしても12平均律の音からは少しずつずれていってしまうのが当たり前で、どんなにハーモニクスでばっちり合わせても、チューナーで確認すると絶対に合っていない…のだそうな。
「違いは普通の人ならそう気にならない程度といえばそうかもしれない…趣味で弾く分には実害はないと思うけど…特定の音によってははっきり分かる。でも普通に12平均律で音楽をするのなら、素直に実音をチューナーで合わせたほうがいいんじゃないの?」…と。ただ音感のいい人は、響き方の好きな方で、曲にあったチューニングを選べばいいし、最初にハーモニクスで合わせてそれから段階的に微調整するのもありだとか。オープンチューニングの曲なんかはハーモニクスで合わせた方が良いとか聞きますもんね。

私はそんな細かいことまでは解らないし、普通のチューニングしかやったことないので、最初はAだけ取って、あとは実音を耳で合わせて、最後に全部チューナーでチェックです(笑)。

ちなみに、「純正律」と「12平均律」って何?っていう質問は無しよ(笑)。私も誰かに説明して納得させられるほど理解している自信がないので、細かいことは書けません(爆)。家にあった『楽典』の記述は読みましたが、音が違ってくることの理屈は何とな~くしか解ってないです(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 14, 2005

じっと手をみる。

夜勤になってから、起床~出勤までの時間が異様に長くなったので、ギターで遊べる時間が容易に作れるようになった。しかも昼間は家に誰もいない。これは…やっぱりちゃんと練習しなさい!ということなのかな(笑)。
そんなわけで、今日は覚えている色んな曲の旋律を指で追いかけたりしてちょっと遊んだ(練習じゃないのか?)。ジョージ・ウィンストンの(ピアノ)曲をギターで弾けたらかっこいいなぁ…と、ふと思ってしまい、色々押さえてみるも…うぅーん…途中から、コードがどこ行けばいいのかわかんない(爆)。そもそも頭の音も聴いて拾ってる訳じゃないからきっと間違ってるに違いない。また今度ちゃんとCDを聴きながら、音を探してみようかな。あの人もコンサートではギターを弾くことがあるらしく、床に座りこんで弾いたりしたことがあると、何かで読んだ。小規模の音楽ホールでピアノとギターの生音・・・いいなぁ。
あ、ギターの「ツバメ」も中途半端になったままだ。6月の目標は「ツバメ」にしようっと(笑)。スケールの練習も最近サボっているからなぁ・・・再開しなくちゃだわ。弦の限界も感じたし、明日は張り替えなくちゃだわ。

そうそう、いつも、DVDとか観ていると、左手薬指の第一関節から先だけで弦を3本押さえてしまう山崎さんに嫉妬します。あんなに関節も過伸展しないし、届かなぁ~ぃ…(涙)。でも、兄に「お前の指は楽器に向いてるよ、でもどっちかゆーたらベースに向いてるんじゃないか?」と言われました。どういう指だと向いてるんでしょうか?さっぱりわかりません。でも自分では買わないだろうなぁ。ギターは1人でも寂しくないけど、ベースは1人で遊ぶと、寂しぃんじゃないかな(そうとう巧い人ならカッコイイけど)。基本的にバンドだものなぁ。バンド…組もうとか思ったこと一度もないな…(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 11, 2005

相変わらずの遠回り…。

2ヶ月ほど前に、某amaz○nのユーズドで、OKSのスコアが出品されてまして、注文してたんですが、出品者にシカトされましてね(爆)…料金は引き落とされてるんですけどね、まぁ基本的に当事者同士のやり取りなのかなぁ~と半ば諦めていたんですが、一応amazonの方に連絡いれといたわけですよ、そしたら、ちゃんと返金されるらしくて、ちょっとホッとしました。
で、結局手元には来なかったOKSのスコアがやっぱり欲しくてですね、amazonで今度は新品のを発注かけてしまいました(笑)。顧客に対するアフターサービスって大切なんだなぁ・・・と、お買い上げボタンを押しながら思いました(笑)。

なかなか進歩しないギターですが、やっぱり触りたいんですよね。下手でも何でも。よく分からないんですが、あの振動が、どこか安心させるみたいです。
それで、今までなんとなくピッチ440で合わせてたんですが、441と442と443で今日試してみたんですよ。そしたらね、何か…441の方が気持いい気がするんですよ。気がするだけなんですけどね…(笑)。じゃぁ440と、聴き分けられるのか?っていうと、分からないと思うんですけどね(笑)。気のせいですかね?よく、人によっては443を好む人もいるとか聞きますけどね。
私の場合、ギターの肩の部分が右の鎖骨下あたりに当たってるんですよね。そこから伝わる振動が好きみたいで(何それ)、どうもそれが441がいいと…(笑)。これからは441で弾きます(笑)。

| | Comments (7) | TrackBack (0)